マライア・キャリーと破局のニック・キャノン、結婚はコリゴリか

1月12日(火)20時40分 Techinsight

マライアとニック・キャノン(出典:https://www.facebook.com/NickCannon)

写真を拡大


歌姫マライア・キャリーと2008年に結婚し、双子をもうけたニック・キャノン。しかし2014年には別居を発表。同年12月にはニックより離婚を申請し、夫婦仲は完全に破綻した。そんな中、マライアはオーストラリア出身の大富豪と交際をスタート。「このまま結婚に向かうのでは?」と報じられているが、一方のニックは再婚につき「前向きにはなれない」と語った。

双子の母マライア・キャリーは莫大な資産を誇るジェームズ・パッカー氏とのロマンスを満喫中で、2人は結婚も視野にいれ交際を続行中だという。

そんな中、マライアと破局したニック・キャノンが『DuJour』誌のインタビューに応じ、今後についてこう話した。

「誰もが“結婚生活に適している”とは言えないんじゃないかな。」
「友達にこう言われたよ。『“50パーセントの確率で死ぬ”と言われたら、スカイダイビングはしないだろう』って。結婚生活がうまく行く確率も、50パーセントくらいだろう。一度目の結婚に失敗したんだ。立ち直りはしたものの、もう一度トライしようとは考えない方が良いだろうな。」

「(再婚は)しないと思う」というニックは、「俺は自分のことは自分で決めたいタイプ」「好きなように動きたいんだ」ともコメント。マライアとの結婚生活で少なからず窮屈な思いをしていたことをうかがわせた。しかし2人の関係は結婚生活の破綻を経て良くなったもようで、破局後も双子を交え祝祭日を共に過ごすなど家族としての交流を続けている。

出典:https://www.facebook.com/NickCannon
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マライア・キャリーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ