BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ROLLY、デヴィッド・ボウイ氏に「素晴らしい芸術作品をありがとう」

Techinsight1月12日(火)13時50分
画像:新作発表後に他界したデヴィッド・ボウイ氏(出典:https://www.facebook.com/davidbowie)
写真を拡大
新作発表後に他界したデヴィッド・ボウイ氏(出典:https://www.facebook.com/davidbowie)

英国のアーティスト、デヴィッド・ボウイ氏の訃報を受けて日本のロックミュージシャン・ROLLYがツイッターで心境をつぶやいた。デヴィッド氏に多大なる影響を受けた彼は、言葉にできぬほどの敬意を星空の美しさを借りて表現したようだ。

『Facebook David Bowie』にて1月10日(日本時間11日)にデヴィッド・ボウイ氏の永眠が伝えられ、世界中が悲しみに包まれた。ツイッターでも彼のファンや影響を受けたアーティストから弔意がつぶやかれている。

デヴィッド・ボウイ氏はミュージシャンや俳優として活躍したが、その個性的な芸術性から存在自体が作品のようだった。音楽界ではアルバム『世界を売った男』、『ハンキー・ドリー』、『ジギー・スターダスト』で“グラム・ロック”を世に広め、米国に拠点を移してからはアルバム『レッツ・ダンス』の大ヒットで世界的ロックスターとなる。1985年にミック・ジャガーとデュエットしたシングル『ダンシング・イン・ザ・ストリート』(マーサ&ザ・ヴァンデラスのカヴァー)のミュージックビデオでは2大スターによるダンスが話題となった。

そんな彼に影響を受けたアーティストは日本にも多い。ロックスターを夢見てギタリストとなったROLLYもその1人だ。その奇抜なメイクやステージパフォーマンス、そして楽曲にはデヴィッド・ボウイ氏のカラーが感じられる。1月11日には『ROLLY(寺西一雄)本人(RollyBocchan)ツイッター』で「私が知る中で最も美しく偉大な、貴方様を憶いながら星を見上げております。素晴らしい芸術作品を本当にありがとうございました」と宇宙に輝く星の画像とともに胸のうちをつぶやいた。


デヴィッド・ボウイ氏は、自身も子ども時代から聴いていたエルヴィス・プレスリーの誕生日と同じ1月8日に69歳となったばかりだった。その日、リリースされた最新アルバム『Blackstar』の収録曲『Lazarus』(ラザルス)のMVでは自身が病院のベッドに横たわるシーンや力を振り絞って作品を書こうとする姿が映し出され、最後までアーティストであろうとしたことが伝わる。



出典:https://www.facebook.com/davidbowie
出典:https://twitter.com/RollyBocchan
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)
COPYRIGHT 2007-2014 MEDIAPRODUCTSJAPAN CO,LTD. ALL RESERVED

はてなブックマークに保存

Techinsight

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
芸術のまとめ写真 ありがとうのまとめ写真 日本のまとめ写真 ツイッターのまとめ写真

「芸術」をもっと詳しく

注目ニュース
B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」 J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
B'zがデビューしたのは、まだ年号が「昭和」だった1988年だ。それから約30年、当時23歳だったボーカル・稲葉浩志さんも、すでに52歳で…[ 記事全文 ]
市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!? アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
6月に妻の小林麻央さんを乳がんで失った市川海老蔵を巡って、麻央さんの実姉であるフリーアナの小林麻耶との再婚が取りざたされている。[ 記事全文 ]
“中学生を妊娠”誤報の「月曜から夜ふかし」に人気出演者を激怒させた過去も! アサ芸プラス9月19日(火)9時58分
9月11日に放送されたバラエティ番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)にて謝罪コメントが発表された。[ 記事全文 ]
山下達郎、ライブ中の「客の合唱」は迷惑 「あなたの歌を聴きに来ているのではない」 J-CASTニュース9月19日(火)15時7分
ライブ中に歌手に合わせて客が「合唱」する光景は珍しくないが、シンガーソングライターの山下達郎さんは快く思っていない。[ 記事全文 ]
中居正広の暗躍、ジャニーズ事務所をも秤にかける存在に 週刊女性PRIME9月19日(火)4時0分
「3人がフリーになった日、中居さんが“餞別”として高級バッグなどを贈った、という報道がなされました。一部では彼ならではの気遣いと美談扱いさ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 “中学生を妊娠”誤報の「月曜から夜ふかし」に人気出演者を激怒させた過去も!アサ芸プラス9月19日(火)9時58分
2 山下達郎、ライブ中の「客の合唱」は迷惑 「あなたの歌を聴きに来ているのではない」J-CASTニュース9月19日(火)15時7分
3 市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!?アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
4 B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
5 中居正広の暗躍、ジャニーズ事務所をも秤にかける存在に週刊女性PRIME9月19日(火)4時0分
6 香川照之「当時、私の息子が数字に興味を…」 「半沢直樹」の名ぜりふはアドリブだったエンタメOVO9月19日(火)14時25分
7 小森純、5年ぶりテレビ出演でペニオク騒動を謝罪へモデルプレス9月19日(火)19時1分
8 PSVRが値下げ 「ねこあつめVR」など新作タイトルも続々BIGLOBEニュース編集部9月19日(火)16時59分
9 Mステ特番で嵐・松本潤が櫻井翔との「不仲説」一蹴まいじつ9月19日(火)10時55分
10 優勝するとダメになる!?「お笑いコンテスト」覇者芸人の戦慄ジンクスとは?アサ芸プラス9月19日(火)17時58分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア