レディー・ガガのゴールデングローブ賞受賞、婚約者は「誇らしい」

1月12日(火)12時19分 Techinsight

栄えある賞を獲得したレディー・ガガ

写真を拡大


米時間10日に開催された「ゴールデングローブ賞」授賞式にて、高い演技力を認められ栄えある賞を獲得したレディー・ガガ。彼女の婚約者で俳優のテイラー・キニーが「ただ誇りに思う」と喜びをあらわにした。

2011年にレディー・ガガと交際を始め、昨年には婚約を成立させたテイラー・キニー。彼がドラマ『American Horror Story: Hotel』での演技を評価されゴールデングローブ賞ミニシリーズ・テレビ映画部門女優賞を獲得したレディー・ガガにつき、『E!News』にこう語った。

「彼女もどうなるかと心配していたんだ。」
「みんな、もう大興奮さ。家族やファンもね。僕はこの上なく誇りに思うよ。」
「彼女はものすごく頑張っていたんだ。」

ちなみにガガはノミネートされたこと自体に驚いたといい、授賞式を前に「(ノミネートに)ビックリして衝撃を受けたわ」「寝ていたら電話が鳴った。友達からのメールで、ノミネートされたと知ったのよ」と告白。さらに「こんな賞にノミネートされるとは予想もしていなかった」「とても感謝しているの」と語っていた。その後、受賞式で名前が呼ばれるなりガガは大興奮。表情を変え荒い息でステージにあがり、「歌手になる前は女優になることを望んでいた」という裏話で会場を沸かせた。今後は歌手、女優として、また結婚後は妻として、ますます忙しくなりそうだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

レディー・ガガをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ