『リトルウィッチアカデミア』第2話のあらすじ&先行カット到着! アッコと魔法学校一の天才・ダイアナが、あることで衝突!?

1月13日(金)19時0分 アニメイトタイムズ

 2017年1月15日放送となるTVアニメ『リトルウィッチアカデミア』第2話「パピリオディア」より、あらすじ&スタッフ、そして先行場面カットが公開となりました。

 ついに念願の「ルーナノヴァ魔法学校」に入学したアッコ(CV:折笠富美子)ですが、早くも理想と現実のギャップを感じることに。そして学校始まって以来の天才といわれるダイアナ(CV:日笠陽子)と、あることで衝突することに!? ここでは、もうちょっと詳しい内容についてご紹介しちゃいます!

 本作は、2013年3月、文化庁による若手アニメーター育成事業『アニメミライ2013』の参加作品として公開された『リトルウィッチアカデミア』、2015年に劇場公開された続編『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』に続く新作TVアニメシリーズ。主人公のアッコが物語の舞台である魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」やってくるところから、TVアニメシリーズとして一から新たに物語を紡いでいきます。第2話「パピリオディア」あらすじ&スタッフ、先行場面カット公開!
★1月15日放送

<第2話あらすじ&STAFF>
いよいよ始まる魔法の授業に胸を踊らせるアッコだが、授業は想像と違い平凡で退屈。シャリオのようなキラキラした夢や奇跡の魔法とは掛け離れたものだった。夢と現実のギャップに怒るアッコ。だがシャリオのようになりたいと言うアッコに対し、周りは冷めた視線を向ける。ルーナノヴァ始まって以来の天才といわれるダイアナも、シャリオを魔法界で評価するものは居ないと言い放つ。世界中で愛され、夢を与えてくれたシャリオの魔法を信じているアッコは、ダイアナに対してシャリオの奇跡を自分が見せるとシャイニィロッドを持ち出すが…。

脚本:島田満
絵コンテ:吉成曜/中園真登
演出:中園真登
作画監督:金子雄人/斉藤健吾

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

学校をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ