ゲス極の楽屋裏を訪れ…ベッキーが音楽番組で見せていた“恋する乙女顔”

1月13日(水)9時59分 アサ芸プラス

 人気バンド、ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との熱愛報道があったタレントのベッキー。1月4日に川谷の実家から2人で出てくるところを週刊誌に直撃されたことが掲載され、契約中だった製薬会社のCMが差し替えになり、損害賠償へ発展するのではないかと取り沙汰されている。

 しかし、ベッキーのワキの甘さはこれだけではなかった。昨年6月26日のツイッターではゲスの極み乙女。への熱い思いを恋する気分になぞらえて書き込んでいる。この時点ではまだ2人は顔見知りではなく、初めて顔を合わせたのは7月4日だと関係者が明かしている。この日、ゲスの極み乙女。は幕張メッセでの「LIVE MONSTER LIVE」に出演。その楽屋裏にベッキーが来たのだという。その様子は同月17日の音楽番組「LIVE MONSTER」(日本テレビ系)でばっちりオンエアされ、この時すでにベッキーは“恋する乙女顔”をさらけ出していたのだ。

「女優の田中裕子もファンだと言って沢田研二に近づき、その後しばらくの不貞関係を経て、最終的に略奪婚しました。『LIVE MONSTER』の映像のベッキーは当時の田中と同じような顔をしています。オフィシャルな仮面を脱いで“女の顔”を丸出しにしたタレントや女優は強いですよ」(音楽プロデューサー)

 ベッキーも略奪婚へと進むのか。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ベッキーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ