アンガールズ山根が「芸人を放棄」するほどのイクメン生活

1月13日(金)5時58分 アサ芸プラス

 1月7日放送「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に出演したお笑いコンビ・アンガールズの山根良顕が、芸人仲間たちから集中砲火を浴びた。

 山根は13年に一般女性と結婚し、2年後の15年に第1子が誕生。お笑いコンビのロッチ・中岡創一らは最近の山根について、笑いではなく幸せを追求するあまり「芸人を放棄している」「現在の職業はインスタグラマー」と口撃し、インスタグラムに娘の写真をアップしても1ミリも面白くないし、イクメンパパとして仕事をもらい芸人としての仕事を1つもしていないなどと列挙。

 さらに、狩野英孝からは育児のためにお笑いライブを早退したことを暴露され、お笑いコンビのトレンディエンジェル斎藤司からも「自分が結婚しないのはハングリーさがなくなった山根さんを見てるから」とまで酷評されたのだ。

「確かに山根は子どもが生まれてからは芸人仕事をサボっているように見え、相方である田中卓志ばかりが頑張っているように見えます。そんな中、MCの明石家さんまだけは、フラダンス教室に通う妻についていく写真をインスタグラムにアップしている山根を非難する芸人らに向かって、『フラダンス教室についていく山根って面白いやん』と擁護していました」(テレビ誌ライター)

 果たして山根はこのままイクメンパパを続けるのか。それとも芸人としての意地を見せるのか。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

芸人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ