名倉潤扮するフリーアナウンサー「ナグラット潤子」が岡副麻希と姉妹に見える?

1月13日(金)17時58分 アサ芸プラス

 1月9日に放送された朝の情報バラエティ番組「めざましテレビ」「とくダネ!」「ノンストップ!」(すべてフジテレビ系)の3本にぶっ通しで出演した、タイ国際放送出身のフリーアナウンサー・ナグラット潤子。実はお笑いトリオ、ネプチューンの名倉潤が扮する「ネプリーグ」(フジテレビ系)に登場するキャラクターなのだが、それを知らなかった視聴者も多かったようだ。

 ネット上では「15分くらい本当にタイから来た女子アナだと思って見てた」「フジって色の黒い女子アナが好きなんだなと思ってたら名倉!」など、勘違いした人のコメントが続出した。

「名倉の妻であるタレントの渡辺満里奈も自身のインスタグラムでナグラット潤子の写真を公開し、『私より女子力高い』と絶賛しています。落ち着いたブラウンカラーのサラサラしたボブヘアにぱっちりした目元、形のいい唇など、その姿はまさに『フジにいそうな女子アナ』。かわいいと大評判なのは当然でしょう」(テレビ誌ライター)

 ナグラット潤子は48歳。母国タイでのアナウンサー歴は30年近くあり、フリーアナウンサーが数多く所属する日本の芸能事務所「セント・フォース」入りを目指している設定だ。

「『めざましファミリー』の一員である“黒い桐谷美玲”こと岡副麻希とナグラット潤子が同じ画面に収まるたび、本気で姉妹に見えました」(マンガ誌グラビア担当)

 ナグラット潤子が本気でアナウンス力を磨いたら、セント・フォース入りも夢じゃないかも?

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アナウンサーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ