SMAP解散をリークしたのは? ジャニーズ事務所による木村以外の4人の引き止めとキスマイなどへの牽制か

1月13日(水)15時19分 BIGLOBEニュース編集部

SMAP解散をリークしたのは?

写真を拡大

国民的アイドルグループSMAPの事実上の解散が、1月13日に日刊スポーツやスポニチによって報じられた。SMAPメンバーのうち、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の4人は、ジャニーズ事務所から独立、木村拓哉のみジャニーズ事務所に残る意向だという。ジャニーズ事務所も「協議・交渉がなされている事実は存します」とコメント発表した。


解散報道が出た背景には、事務所内の派閥争いがある。SMAPはバラエティー番組への積極的な進出など、独自路線を推し進めてきた女性チーフマネジャー飯島氏の派閥。ジャニー喜多川氏のジャニー派、姪のジュリー派とは異なる路線の飯島氏の立場はかねてから微妙だった。そして昨年、副社長でジュリー景子氏の母親であるメリー喜多川氏が、飯島氏に対して「出て行ってもらってもいい」などと叱責したことがきっかけとなり、飯島氏は退社する意思を固めた。「SMAP育ての親」の退社に、メンバーは全員で何度も話し合いを重ね、それぞれの去就について決断した。


なぜ、「協議・交渉がなされている」という段階で解散報道が出たのか。日刊スポーツ、スポニチ両方とも、木村が飯島氏に恩義を感じながらも「今自分があるのはジャニーズ事務所のおかげ」と、残留する方が義理堅いかのような印象を与える内容となっている。これは、飯島氏に同調すれば、世間の印象が悪いと木村以外の4人に感じさせ、退社・独立を阻止しようという意図があるように取れる。同時に、飯島氏に同調しかねない同じ派閥に属するKis-My-Ft2などの動きを牽制することにもなる。


芸能レポーターの井上公造氏は、解散に向けた動きは知っていたが、前日までは「全員事務所残留、飯島さんのみ退社」という情報だったとして、メンバー4人が退社となっている今朝の報道に驚いている。4人の退社が急遽決まったとすると、それを覆すためにこのタイミングで情報を出して揺さぶったということで合点がいく。今回の報道は、ジャニーズ事務所(メリー喜多川氏)が4人の引き止めのために、情報をリークした可能性が高いと言えるだろう。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

SMAPをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ