注目ワード関学大・日大 箱根駅伝・箱根への道 舞台・主演 日本大学・日大 外国人・日本 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

鬼才ペドロ・アルモドバル、史上最大の“問題作”『私が、生きる肌』公開決定!

cinemacafe.net1月13日(金)13時1分
『オール・アバウト・マイ・マザー』、『トーク・トゥ・ハー』、『ボルベール<帰郷>』の“女性賛歌3部作”を始め、深遠なる愛を呈示してきたスペインの巨匠、ペドロ・アルモドバル監督の待望の最新作であり、史上最大の“問題作”である『私が、生きる肌』が5月26日(土)より日本公開されることが決定した。



主人公は、画期的な人工皮膚の開発に執念を燃やす天才的な形成外科医・ロベル。彼が目指すのは、かつて非業の死を遂げた最愛の妻を救えるはずだった“完璧な肌”を造ること。あらゆる良心の呵責を失った彼は、“ある人物”を実験台にして、開発中の人工皮膚を移植し、亡き妻そっくりの美女を創り上げていくのだが…。



いまやスペインのみならず世界各国で絶大なる支持を得ている、アルモドバル監督。彼が問題の最新作で描くのは、ずばり“究極の愛”。愛がもつ狂気にとり憑かれ、神をも恐れぬ禁断の実験に没頭する男と、彼に選ばれ数奇な運命をたどるヒロインの姿を、官能的で怖ろしく完璧なまでの映像美の中で綴る。まさに約30年の華々しいキャリアの集大成とも言うべき本作は、既に世界各国で話題を席巻しており、今月16日(現地時間)に授賞式が行われる第69ゴールデン・グローブ賞で最優秀外国語作品賞にノミネート、さらにスペイン版アカデミー賞と呼ばれる第26回ゴヤ賞においても最優秀作品賞に候補入りしている。



主人公・ロベルを演じるのは、スペインを代表するラテン俳優、アントニオ・バンデラス。1982年のアルモドバル監督作『セクシリア』で銀幕デビューを飾った彼が、1989年の『アタメ』以来、巨匠と再びタッグを組む。情熱的で男の色気を放つ彼が、これまでのイメージを封印し、愛に狂わされた男を鬼気迫る演技で魅せる。また、ペネロペ・クルスを始めとする女優たちの美を引き出す名手である監督によって、新たにミューズとして選ばれたのは、昨年劇場公開された『この愛のために撃て』での妊婦姿の熱演が記憶に新しい、スペイン出身の注目女優、エレナ・アナヤ。本作の重要なモチーフである“肌”を惜しげもなく晒し、堂々の演技を見せている。さらに、『オール・アバウト・マイ・マザー』の名女優マリサ・パレデスなど、アルモドバル監督作品でおなじみの顔ぶれも。



鮮烈な印象を与えるビジュアルに映し出された、マスクの裏に潜む思惑とは…。人間の倫理観を問うという一言では片付けられない、究極の“愛”の形は波紋を呼ぶこと間違いない。



『私が、生きる肌』は5月26日(土)よりTOHOシネマズ シャンテ、シネマライズほか全国にて公開。



『私が、生きる肌』公式twitter:@theskinilivein

私が、生きる肌
Copyright 1997-2012 cafegroove Corporation. All Rights Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

cinemacafe.net
注目ニュース
日大会見「乱入」お婆ちゃん、何者なの? 気になる素性、そしてアメフトとの因縁 J-CASTニュース5月27日(日)16時39分
アメフトの「悪質タックル」問題で日本大学の学長が開いた記者会見に乱入し、最前列で「お前らがしっかりしないから!」などと叫んで退場させられた…[ 記事全文 ]
「秀樹さん ありがとう」 アニメ『ちびまる子ちゃん』が追悼 オリコン5月27日(日)18時31分
27日にフジテレビ系で放送された人気アニメ『ちびまる子ちゃん』(毎週日曜後6:00)で、「秀樹さんありがとう」と、今月16日に急性心不全の…[ 記事全文 ]
品川祐が今でも嫌われ続ける理由「後輩への酷い仕打ち」が明らかに アサジョ5月27日(日)18時15分
やはり嫌われっぷりは本物だ?5月19日に放送された「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)で、インパルス・板倉俊之が、この日共演した品…[ 記事全文 ]
山口達也の「復帰プラン」が早くも業界でささやかれる裏事情 アサジョ5月27日(日)10時14分
女子高生相手の強制わいせつ事件が原因で、5月6日にジャニーズ事務所から契約を解除された元TOKIOの山口達也。事務所側では今後のサポートを…[ 記事全文 ]
松岡修造の娘恵さん、人気ありすぎで1人募金活動 日刊スポーツ5月27日(日)14時0分
宝塚音楽学校105期、106期生80人が27日、兵庫・宝塚大劇場ゲート前で、小児がんケアへの支援を呼びかける「すみれ募金」を行い、例年以上…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 日大会見「乱入」お婆ちゃん、何者なの? 気になる素性、そしてアメフトとの因縁J-CASTニュース5月27日(日)16時39分
2 山口達也の「復帰プラン」が早くも業界でささやかれる裏事情アサジョ5月27日(日)10時14分
3 松岡修造の娘恵さん、人気ありすぎで1人募金活動日刊スポーツ5月27日(日)14時0分
4 「一体なにがしたかったの」「舐めてますね」YouTuberデビューした芸能人の“その後” サイゾーウーマン5月27日(日)15時0分
5 張本さんにサッカーの話はムダ レアル偉業「あ、そう」イニエスタ来日も「へー」J-CASTニュース5月27日(日)12時30分
6 「秀樹さん ありがとう」 アニメ『ちびまる子ちゃん』が追悼オリコン5月27日(日)18時31分
7 秋元優里アナ、高橋由美子…世間を騒がせた不倫タレントのいままいじつ5月27日(日)10時30分
8 GFOベーシスト・千葉龍太郎さん、30歳 不慮の事故で死去 小坂明子の長男オリコン5月27日(日)12時30分
9 品川祐が今でも嫌われ続ける理由「後輩への酷い仕打ち」が明らかにアサジョ5月27日(日)18時15分
10 川口春奈、プライベート感溢れる“すっぴんショット”に絶賛の声「肌綺麗」「圧倒的なかわいさ」AbemaTIMES5月27日(日)14時18分

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア