「東京タラレバ娘」が「MUVEIL」とコラボ 伊勢丹新宿店の「TOKYO解放区」で

1月13日(金)8時0分 J-CASTニュース

trend_20170110193815.jpg

写真を拡大

テレビドラマ化される漫画「東京タラレバ娘」(講談社)が伊勢丹新宿店の売り場「TOKYO解放区」に2017年1月18日、テレビ放映開始と同時に登場する。




人気ファッションブランドの「MUVEIL」とのコラボレーションで、漫画のキャラクター「タラちゃん」「レバちゃん」をモチーフとしたカーディガンとニットプルオーバー、Tシャツが作られた。





こうして可愛らしいデザインに仕上げたのは、「MUVEIL」デザイナーの中山路子氏だという。



他にも、原作に共感する女性たちに狙いを定めて作られた洋服やアクセサリー、帽子、ネイルグッズなどが並んでいる。クスッと笑ってしまう癒し系雑貨から実用性の高い日常雑貨まで、豊富なラインナップを取りそろえた。出展したブランドはMUVEIL、somnium、N、THORW A KISS、kotohhayokozawa、Crepe.、NAILSINC。





「東京タラレバ娘」は、東村アキコさんによる漫画で、講談社の月刊誌「Kiss」で連載中。恋も仕事も思い通りにいかず、「タラレバばかり言っていたらこんな歳になってしまった」と嘆くアラサー女子を描く。現代女性の心に刺さり、累計発行部数は260万部を突破した。





テレビ放映は、日本テレビ系で(毎週水曜22時〜)。出演者は吉高由里子さん、栄倉奈々さん、大島優子さん、坂口健太郎さん、鈴木亮平さんら。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

東京タラレバ娘をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ