Tahitiと一緒にHAPPYNEWYEAR!4ヶ月ぶりの日本ファンミーティング!

1月13日(水)16時48分 KEJNEWS

【13日=KEJ金善花】5人組ガールズグループTahitiが9日と11日に東京・K-Stage O!でファンミーティング「Tahiti HAPPY NEW YEAR Fan Meeting」を開催した。日本活動は昨年11月以来でおよそ4ヶ月ぶりのことだった。


今回のファンミーティングではヒット曲ほか彼女たちと一緒に楽しめるゲームが用意されていた。日本では初披露となる「Skip」のステージで可愛らしいオープニグを飾るとミソは「みなさんと久しぶりに顔を合わせたからか、すごくドキドキして嬉しいです」と笑顔を見せた。ジェリーは「空港でファンの方がたくさん迎えてくれたのでビックリしました。ありがとうございます」と感謝を伝えた。


続いてTahitiのセクシーな魅力が伝わる「Phone Number」と「oppa you’re mine」で会場の雰囲気を一気に盛り上げた。そして続いてのコーナーでは条件に合ったファンをステージにつれてくるというゲームが行われた。メンバーそれぞれがファンを1人ずつ選び、どのファンが一番条件を満たしているか競うゲームだ。


「黒タイツをはいていてTahitiのアルバムを持っている」「サングラスをかけている」「リュックを背負ってる」など様々な条件が出された。協力してくれたファンには似顔絵をかいてプレゼントするという場面も。

さらにメンバーの顔に紙を貼って、顔の筋肉を使ってはがすゲームではガールズグループらしからぬ表情を見せて笑いを生み出した。このゲームでビリだったのはミソだった。


彼女は罰ゲームで次のステージ「知らない知らない」を1人で歌った。この曲はIU、チョ・ジョンソク主演の『最高です!スンシンちゃん』のOSTとなっており、人気曲である。

またTahitiの歌唱力と魅力を感じられるソロステージも用意されていた。なかでもメインボーカルジェリーの熱唱には大きな拍手が起きた。


なお昨年3月に日本デビューを果たしたTahitiは休息をとりながらドラマやバラエティ番組でのソロ活動に入る予定だ。

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

日本をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ