深田恭子のAKBコスプレ&巨乳強調セーターに視聴者興奮...新ドラマに男性層から熱視線

1月13日(水)18時0分 メンズサイゾー

 深田恭子(33)主演の新ドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)が12日に始まり、初回視聴率9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とまずまずのスタートを切った。数字の額面以上にネット上で視聴者の評判がよく、特に深田のキュートな姿に魅了される人が続出。早くも男性視聴者たちにとって最大の注目作となっている。


 同ドラマは中原アヤによる同名人気コミックを原作に「彼氏なし、お金なし、仕事なし」の深田演じる30歳ダメ女・柴田ミチコと元上司でドSな喫茶店マスター・黒沢歩(ディーン・フジオカ)の恋愛模様を描いたラブコメディー。


 第一話では、ミチコが会社の倒産で職を失った挙句、年下の男子大学生に借金までして貢ぎまくって生活が破綻。お腹を空かせて落ちている猫缶に手を出そうとするほど落ちぶれてしまう。そんなミチコの前に、以前勤めていた会社の元上司で喫茶店『ひまわり』の開店準備を進めている黒沢が現れ、ミチコは住み込みのアルバイトとして働くことに...というストーリーだった。


 深田は作中でさまざまなコスプレをしており、喫茶店のチラシ配りをする際に『ひまわり』の着ぐるみ姿を披露。さらに借金返済のためにコスプレキャバクラで働くことになり、AKB48風の衣装で「みゆゆ、23歳」を名乗ってアイドルチックに振る舞うというレアなシチュエーションを演じた。


 キモ客の役で出演したイジリー岡田(51)の好演もあり、このシーンは特に視聴者に好評。「みゆゆ可愛い」「本物のAKBに混じっても全然イケる」「マジで20代にしか見えない」などと深田への賞賛コメントがネット上で相次いだ。


 しかし、男性視聴者が最も沸いたのはコスプレではなく日常シーン。それというのも、深田がカラダにぴったりフィットしたニットのセーターを着ていたため、異常に胸が強調されていたからだ。もともと巨乳として知られている深田だが、このド迫力バストに視聴者の視線が集中し、以下のようなコメントが数多く寄せられた。


「これはすごい...どうしても胸に目を奪われてしまう」
「あの胸にニットとか狙いすぎだろ、最高かよ」
「胸が篠崎愛レベルになってきた」
「もはや深キョンのおっぱいドラマといっても過言ではない」
「顔といい胸といい性格といい、もう深キョン最高だよね。結婚したい」


 三十路ともなれば年齢的に男性人気が落ち着いてくるのが一般的だが、むしろ深田のセクシーアピールは加速。「劣化知らず」のルックスも相まって、むしろ今がもっとも旬といえる状態になっている。


 30歳から始めたサーフィンの影響もあって若干痩せた印象はあるが、むっちりファンのハートをつかんできたムチムチぶりは健在。一昨年の写真集『Down to earth』や昨年7月の写真集『Down to earth another』(共にワニブックス)では、健康的な肢体を披露して話題になった。さらに今月27日には、イタリアで撮影された最新写真集『Nu season』(同)がリリース予定となっており、アイドル女優と呼ばれたころよりもグラビア路線が活発化している。


 「深田恭子のかわいさを愛でるドラマ」ともいえる今作の続きが気になるとともに、衰え知らずの深田の美貌に今後も注目だ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

視聴者をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ