「地上波で奇跡!」武田玲奈のガッツリ『パンチラ』に衝撃の声

1月13日(日)7時0分 まいじつ

グラビア、モデル、女優などで幅広く活躍する武田玲奈が、1月8日放送のドラマ『新しい王様』(TBS)でパンチラを披露。ネット上には興奮する視聴者の声があふれ返った。


【関連】浜崎あゆみ『パンチラ写真』投稿に「なぜ見せる?」とドン引きの声 ほか


同作は動画配信サービスの『Paravi』が、TBSと共同制作したスペシャルドラマ。シーズン1の全8話は地上波で放送され、シーズン2は「Paravi」で独占配信される予定となっている。


共同制作でのプロジェクトということもあり、出演者の顔ぶれもなかなかのもの。主演の藤原竜也をはじめ、香川照之夏菜泉里香、八嶋智人など、通常の深夜ドラマでは見ることのない豪華メンバーがそろっている。武田が演じるのは、藤原演じる主人公・アキバと、香川演じる越中から気に入られている元看護学生・エイリ役。アキバと越中は因縁の関係にあるため、間に挟まれる重要な役割を担っている。





ガチか修正か…


アキバとエイリの出会いが訪れるのは物語冒頭。アキバはラーメン屋に並んでいたのだが、近くのビルの階段からエイリが飛び降りようとしていた。なぜかナース服に身を包んでいたエイリは、ミニスカにもかかわらず大胆に開脚。足を手すりにかけてそのままジャンプし、太ももから先の“ゾーン”がほぼ丸見えになっていた。


このサービスシーンに視聴者は大興奮し、ネット上には、



《パンツ見えたああああ》

《起きててよかった》

《ほぼ丸見えやん》

《地上波でドラマのパンチラ数年ぶりに見た》

《ポロリや直接的なエロじゃないのに興奮するもんだなwww》



など、歓喜の声が。しかし、肝心の“中身”は見えづらくされていたため、



《何でこんなに足開いてパンツ見えないんだよ!?》

《見えてそうで見えてないけど肌色の下着なのか?》

《修正しないでガチパンチラで勝負すべき》



などといった指摘も続出した。


下着とスカートの色がほぼ同化していたため、放送用に修正を施していた可能性も高いこのシーン。ソフト化の際には、修正前のシーンを使用することを求めたい。



まいじつ

「武田玲奈」をもっと詳しく

「武田玲奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ