「SMAP解散」報道に驚きと悲鳴、「超絶悲報すぎる…」「え!?」。

1月13日(水)4時8分 ナリナリドットコム

人気グループ・SMAPに解散報道が出た。1月13日付けの日刊スポーツやスポーツニッポンが大きく紙面を割いて伝えているもので、木村拓哉(43歳)以外のメンバーはジャニーズ事務所を離れると伝えている。

同紙によると、中居正広(43歳)、稲垣吾郎(42歳)、草なぎ剛(41歳)、香取慎吾(38歳)が独立し、「事実上の解散」(同紙より)となる形だという。解散の時期は未定とのこと。

この一報は、朝刊一面の写真などと共に、13日午前2時頃よりネットを駆け巡り、激震を走らせた。

「マジやんけ…」「超絶悲報すぎる…」「さすがにガセだろ…ガセだと言ってくれ」「ウソでしょ…」「え!? ええ!?!?」「SMAPに終わりがあるとか信じられない」など、あまりに大きな国民的グループの解散報道を、多くの人が驚きをもって受け止めているようだ。

SMAPは現在の5人に、森且行を加えた6人組グループとして結成され、1991年9月に「Can't Stop!! -LOVING-」でCDデビュー。1992年よりスタートしたバラエティ番組「夢がMORIMORI」(フジテレビ系)への出演などで人気を獲得し、1994年には「Hey Hey おおきに毎度あり」で初のオリコン1位を獲得した。

1996年には森がオートレーサーへの転身のため脱退。しかし、5人組となってからも人気は拡大し、1998年の「夜空ノムコウ」、2000年の「らいおんハート」、2003年の「世界に一つだけの花」など、数々のヒット曲&名曲を残した。特に「世界に一つだけの花」は250万枚以上というダブルミリオンを記録している。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

SMAPをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ