尼神インター誠子、ABCラジオ初パーソナリティー

1月13日(土)5時0分 日刊スポーツ

笑顔で新番組の収録に臨む姫路の竹下監督(左)と尼神インター誠子

写真を拡大


 尼神インターの誠子(29)がABCラジオで、初めてメインパーソナリティーを務めることが12日、分かった。
 日本初の女子プロバレーボールチーム「ヴィクトリーナ姫路」を応援する新番組「がんばリーナ! ヴィクトリーナ!」で、21日午後10時30分から放送開始する。第1回のパートナーとして元日本代表セッター、姫路の竹下佳江監督が登場。昨年12月に出場した皇后杯ファイナルを振り返り、今後のスケジュール、各選手のエピソードなどを明かす。
 競技経験者で自らチームを作ってプレーするほどバレーボール好きの誠子にとって、竹下監督は憧れの存在だ。収録は大いに盛り上がり、誠子から「どうやったらモテるのか?」などバレーとは関係ないマジな恋愛相談も飛び出し、竹下監督も爆笑&困惑…。同監督のサイン色紙のプレゼントもある。
 番組は月1回で、以降は2月25日、3月25日とオンエア予定になっている。第2回からは前日本代表監督で姫路のGMを務める真鍋政義氏がパートナーを務める。そのトーク力は折り紙つきで、代表監督時代のエピソードも披露されるかもしれない。
 また、チームのオフィシャルLINE「姫路ヴィクトリーナ」を友達登録すれば、ラジオ番組の詳細や収録風景などの情報を見ることができる。プレゼント応募や、番組の感想・質問もLINEで受けつける。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

尼神インターをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ