岡田将生の演技力絶賛「心から気持ち悪いと思った」

1月13日(土)13時57分 日刊スポーツ

映画「伊藤くんA to E」の公開記念舞台あいさつに出席した、左から広木隆一監督、田中圭、池田エライザ、佐々木希、岡田将生、木村文乃、志田未来、夏帆、中村倫也

写真を拡大


 岡田将生(28)木村文乃(30)が13日、東京・TOHOシネマズ新宿で、ダブル主演映画「伊藤くんA to E」(広木隆一監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。見た目はいいが、自意識過剰で無神経な主人公の伊藤を演じた岡田の演技力を、共演者が絶賛した。
 伊藤につきまとわれる女性を演じた志田未来(24)に「心から気持ち悪いと思って、全速力で素で逃げました」と言われ、岡田は「カットがかかってからも、ちょっと軽蔑した目で見られていた…」と苦笑い。
 撮影で絡みがなく、PRの場で初めて会ったという田中圭(33)は「『大体、素が出るよな』と思って映画を見たけど、会って見たら全然違ってすてきな人だった。伊藤くんが気持ち悪いし腹が立つ。岡田将生と本人とのギャップがすごい」と驚いた。
 岡田は今年の目標について「自分の中でため込んでしまうタイプなので、毒を吐き続けたい」。
 他に佐々木希、池田エライザ、夏帆、中村倫也が出席した。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岡田将生をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ