西野亮広、はれのひ被害者救済企画でブログ大反響

1月13日(土)12時8分 日刊スポーツ

西野亮広

写真を拡大


 キングコングの西野亮広(37)が、はれのひ被害者を救済する成人式を開催すると発表したブログに260万件を超えるアクセスがあるなど大反響となったことを明かした。
 西野は12日に更新したブログで、振り袖の販売・レンタル業者「はれのひ」(横浜市)が突然営業を取りやめたトラブルに巻き込まれた新成人を対象に、着付けやヘアメークなどを無料で提供する成人式を開催すると発表。ネット上で話題となり、タレントや業界関係者からも賛辞があがった。
 反響を受け、西野は13日にブログを更新。前回投稿した記事のアクセス数が260万件を突破したことを報告した。
 西野はこれまでLINEブログを利用していたが、Amebaブログに引っ越しして最初の投稿で新登場ランキング1位に。13日の時点で総合ランキングでも4位となった。多くのアクセス数を稼ぐ芸能人のブログ収入が話題になることも多いが、西野は「ブログ収入は要らないし、自分が使ってもいない商品やサービスの宣伝はしたくないので、Amebaブログのスタッフさんにはバナー広告を外してもらうようにお伝えしております」と説明。「一方で、Amebaブログさんやサイバーエージェントさんにはお世話になっているので、(バナー広告は貼らないとしても)自分がAmebaブログに在籍することで、間接的に貢献していきたいと思っております」とつづった。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

西野亮広をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ