YU-TO(THOUSAND EYES)とKaz Niita(Death I Am)によるプロジェクト・Haint、アルバム『At The End』を発売

2023年1月13日(金)13時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



THOUSAND EYESのYU-TO、Death I AmのKaz Niitaによるエクストリーム・ミュージック・プロジェクトのHaintが、1stフルアルバム『At The End』をWalküre Recordsより3月22日(水)にリリースすることがわかった。

各曲ごとに異なるアーティストとコラボレートし、ヴォーカリストにはリブユウキ(Imperial Circus Dead Decadence)、Bara (HONE YOUR SENSE) 、窪田 道元(THOUSAND EYES etc.)、Takuya(SABLE HILLS)、yu umehara(MergingMoon)、Micu (UNDEAD CORPORATION) etc...といった国内メタルシーンを代表する最狂スクリーマー達をフィーチャー。

また、ゲスト・ギターソロ・プレイヤーにはTORU(TEARS OF TRAGEDY,THOUSAND EYES)、KOUTA(THOUSAND EYES)、Rict(SABLE HILLS)、Takahiro Hashimoto (INHALE)等が参加し、それぞれの個性とテクニックを存分に生かした至高のプレイを披露している。

デスメタルやメタルコアを主軸としながらも、シンフォニックメタル〜ポストハードコア〜ポップパンクまでをも飲み込んだ独自のエクストリーム・サウンドを打ち鳴らし、“バンド” という垣根を取っ払った活動スタイルを貫くHaintのアルバムをぜひチェックしよう!

アルバム『At The End』

2023年3月22日(水)発売

WLKR-0072/¥3,300(税込)
<収録曲>
01. 虚に産まれた毒蟲達の選択
02. Break My Shell
03. Light The Skies
04. Closure
05. Sigh Of Ruin
06. Into the Vortex
07. Dying Wish
08. Rotten Anthem
09. Blood Lunar Cult
10. Misery
11. Forsaken Citadel
12. One Last Time

OKMusic

「USA」をもっと詳しく

「USA」のニュース

「USA」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ