映画『3月のライオン』主題歌予告版公開 ファンから支持されるエピソードが!

1月13日(金)17時39分 おたくま経済新聞

映画『3月のライオン』主題歌決定

 映画『3月のライオン』の主題歌が決定しました。映画は前編が3月18日から、後編が4月22日から2部作連続で公開予定。原作者の羽海野チカさんが先日前編の試写会を観て「本当にうれしかった」とツイートし、その完成度の高さが窺えることでファンからの期待も高まっています。

 決定した主題歌は、前編が「ぼくのりりっくのぼうよみ」の『Be Noble』、そして後編が藤原さくらさんが歌うスピッツの名曲『春の歌』。2つの楽曲を含んだ主題歌予告版は公式サイトにて公開されています。

 主題歌予告によると、まずは原作初期に登場する主人公・桐山零と彼を引き取った家族との不和。そして、主人公を家族同然に支える川本家や棋士たちとの出会い。それに加え物語の中で重要な役割を成す宗谷名人との記念対局、川本家次女・川本ひなたが闘うイジメ問題など、やはりファンから多く支持されているエピソードが映画で見られるようです。

 棋士役には宗谷名人役の加瀬亮さんを始めとして、伊藤英明さん、染谷将太さんなど実力派俳優が演じており、さらに桐山くんの担任役には高橋一生さんが起用されているんです。これでもかと美・名優たちの共演が見られるとなると、原作ファンならずイケメン好きにもたまらない仕上がりになっているのではないでしょうか!?ファンの方は、とりあえず公開までに原作を一気に読み返して待ちましょう!



(大路実歩子)

おたくま経済新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ライオンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ