ゲイリー・オールドマン、20歳年下妻と極秘別居に続き離婚へ。

1月13日(火)14時15分 Techinsight

ゲイリー・オールドマン、超年下妻アレクサンドラ・エデンボローと離婚へ

写真を拡大


映画『JFK』『ドラキュラ』『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』などで知られる人気英俳優ゲイリー・オールドマン(56)。そんなゲイリーが2008年に結婚した英国人妻との極秘別居に続き、離婚する意向を固めた。

1年前には仲良くレッドカーペットに姿を現し、仲睦まじい姿を見せていたゲイリー・オールドマンと20歳年下の妻アレクサンドラ・エデンボロー。しかし2人は“仮面夫婦”であったらしく、すでに別居スタートから1年以上も経っていた。このほどゲイリーは以下のような声明を発表し、結婚生活の破たんを認めている。

「アレックスと僕は、幸せな数年間を共に過ごしました。その間、僕たちは素晴らしい愛を分かち合うことができたのです。しかし大きな年齢差があるせいで、ライフスタイルや興味が一致しませんでした。1年以上もこの件に胸を痛めてきましたが、幸せな時を共有できたことに今は感謝しています。そして僕たちはこれからも友人同士です。アレックスの今後の幸せを祈っています。」

ゲイリーにとってはこれが4度目の結婚破たんで、過去には人気女優ユマ・サーマン(44)と結婚していた時期もある。今回ばかりは長続きを望んでいたゲイリーは昨年、雑誌インタビューで「4度も結婚したことを誇りに思うわけじゃない。でも今は幸せだし、これが最後の結婚になればいいと思っている」と語っていた。

一方で、離婚を申請したアレクサンドラは配偶者扶養料と弁護士費用の支払いを求めており、「夫妻の間で対立があったもよう」と米メディアは伝えている。ちなみに1度目と3度目の結婚で計3人の子に恵まれたゲイリーだが、アレクサンドラとの間に子供は誕生していない。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

別居をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ