ジャスティン・ビーバー、下着写真の撮影現場で既婚モデルを“ナンパ未遂”。

1月13日(火)21時25分 Techinsight

ジャスティン・ビーバー、撮影の場で「デートしない?」(画像はinstagram.com/lara_stoneより)

写真を拡大


超人気ブランド「カルバン・クライン」のモデルを務め、驚異の“もっこり写真”公開に続き「パンツに詰め物か」「いや画像加工か」と話題になったジャスティン・ビーバー(20)。そのジャスティンと同ブランドの撮影を行った人気モデルのララ・ストーン(31)が、ジャスティンからナンパされていた!?

最近ではモデルのヘイリー・ボールドウィン(18)との恋を噂されるジャスティン・ビーバーだが、「カルバン・クライン」の撮影現場では既婚のオランダ人モデル、ララ・ストーンと共演し、その美しさに目がくらんだらしい。撮影時の様子について、ある情報筋はメディアにこう話している。

「“カルバン・クライン”の仕事の間、ジャスティンはかなり積極的でしたよ。ララにデートを申し込んでいたのです。最初のうちは、ジョークを言っているかのように見せかけていましたけどね。」


しかしそれも、ジャスティンの空振りという形で終わったらしい。

「ええ、上手く行かなかったんですよ。ララは既婚者ですから、丁寧にお断りしていました。でも驚くことに雰囲気は悪くならず、撮影はスムーズに進みましたよ。」

ちなみにジャスティンはこの撮影を通じて、すっかり体にも自信をつけたもよう。今はさらにマッチョ化を目指しワークアウト中といい、トレーナーは米メディアに「あと約7キロは(筋肉を)増やす予定。もっと逞しくなりますよ」と語っている。

※画像は、『Instagram lara_stone』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

モデルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ