『スター・ウォーズ』ジョン・ボイエガ、最新作は「よりダークな内容になる」

1月13日(水)11時28分 Techinsight

ジョン・ボイエガ「SW新作はスゴイ映画に!」

写真を拡大


『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演し国際的な俳優となったジョン・ボイエガ(23)が、続く新作につき「すでに制作が始まっている」と語った。

ファンが待ちに待った『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が先月公開され、今も多くの国々で大ヒット中だ。そんな中、キャストは続編に向けて始動。良心に従い悪の組織から離れた“フィン”を好演したジョン・ボイエガは、続編の内容を伏せつつも英国版『VOGUE』にこう語った。

「もう次の作品に向けて動き始めているからね。秘密は明かせないけど。」
「素晴らしい作品になるよ。前作よりずっとダークな内容になる。キャストはみんな大興奮さ。」

ちなみに『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ではワンシーンごとにゆっくり撮影を進めたため、戦闘シーンに向けてガッチリ体を鍛える必要はなかったのだそう。しかし続く作品ではフィンが体を使うシーンが増えるらしく、ジョンは「前回の準備段階よりジム通いが少々増えるかもしれない」と話している。

脚本も完成し、すでに撮影も始まっている続編にファンは興味津々。続編にはジョンのほか、“レイ”役のデイジー・リドリーや“ポー”役のオスカー・アイザックなども出演するという。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジョン・ボイエガをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ