リース・ウィザースプーン39歳「年を重ねるって素敵なこと」

1月13日(水)15時22分 Techinsight

リース・ウィザースプーン「20代の頃は怯えてばかりだった」

写真を拡大


若々しい女優リース・ウィザースプーンも、間もなく40歳。20代の頃に比べてずいぶんハッピーという彼女が、“加齢の素晴らしさ”を熱く語った。

映画『キューティ・ブロンド』などで知られるリース・ウィザースプーンは、俳優と結婚し2児をもうけるも離婚。2011年には別の男性と結婚し、さらに子供を1人もうけた。

そんなリースも、3月には40歳に。節目となる誕生日の予定について、リースは『Harper's Bazaar』誌にこう語った。

「ライブミュージックを聴いて、食事をする。そして子供達と過ごすって感じね。」

また気になる加齢については、ずいぶんポジティブに考えているという。

「そう、今は前よりずっとオープンだし。20代の頃は何もかもが怖かった。仕事もよく分からず、どうして自分の出演作がヒットするのかも理解できなかった。」
「本当に、本当に怖かったわ。」

しかし40歳になる今は…?

「今はまるで別人って感じ。年齢を重ねるって素敵よ。自分らしくいられるし、思っていることを言えるから。」

ちなみに同じく人気女優のジェニファー・アニストン(46)も加齢を満喫中で、「きちんとしたケアと食生活で素晴らしい年のとり方ができる」「年をとるごとに知恵もつくのよ」と語っていた。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

リース・ウィザースプーンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ