石田ひかりは“庶民派”だった 家計に奮闘する姿に「親近感」「見習います」

1月11日(水)10時24分 Techinsight

2日、歌舞伎座での石田ひかり(出典:https://www.instagram.com/hikaringo0525)

写真を拡大

華やかな世界で活躍する芸能人たちのプライベートが何かと世間の興味をそそる中、彼らの生活は派手なものだとイメージする人は少なくない。実際に“庶民派”をアピールする芸能人でも世間離れした生活が報道されバッシングの的になることもある。そんな中、女優の石田ひかりが見せた“生活の一コマ”はファンに親近感を与えたようだ。2児の母親でもある彼女がInstagramで家計のやりくりに奮闘する姿を投稿すると、「とっても親近感」「見習います」と好意的なコメントが相次いだ。

石田ひかりは10日、自身のInstagramを更新。「#おいらのやりくり」とタグを付けて、今月9日〜16日の生活費を公開した。

ゆうちょ銀行の封筒に入った“予算”は3万円。なかには「結構使ってるね」という指摘もあったが、封筒には「トースター」「(通学)定期」と購入を予定している物も書かれてあり、それらを含めると夫婦+子供2人の生活費としてはなかなかタイトである。

それでも石田は「なんとかがんばろ!!」と主婦としての決意を見せている。10代の頃から芸能界で活躍してきた彼女だが、プライベートでは2児の母親。そんな彼女の意外な倹約ぶりに「とっても親近感です!!」「我が家もこれと同じ事やりますよ」と共感するフォロワーが続出、「見習います」と感心するファンも現れた。

ちなみにその後、購入したばかりのトースターの写真を投稿し「トースター買うてきたで〜」「予算オーバーやったわ〜」「通学定期ピンチやな〜」とお茶目に報告した石田ひかり。「ま! ここからが主婦の腕の見せどころや」「ゲーム感覚で楽しく乗りきるで!!」とも明かすところは、節約に奮闘する普通の主婦と何ら変わらないようだ。

出典:https://www.instagram.com/hikaringo0525
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石田ひかりをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ