島田紳助さんがYouTubeに出演する真意は「“misonoの応援をしたいから”ただそれだけ」

1月13日(月)16時32分 Techinsight

島田紳助さんが出演する経緯を説明したmisono(画像は『misono Official Blog 2020年1月13日付「チャンネル登録者数5万人で止まってたのに…島田紳助さんのおかげで投稿した数時間後には6万人に!?」』のスクリーンショット)

写真を拡大

歌手でタレントのmisonoが13日、公式ブログを更新。改めて本日17時から配信予定である島田紳助さん出演のYouTubeについて、これに至るまでの経緯や島田さんの思いを伝えている。その一方で12日「山田親太朗のおかげで島田紳助さんと再会&YouTubeの撮影」と題したブログを更新してから、チャンネル登録数が1万人ほど増えた—と嬉しそうだ。

misonoは11日、仕事で訪れた大阪のバーでヘキサゴンファミリーの山田親太朗、夫のNosukeと共に島田紳助さんに会ったそうだ。

「3人でYouTube撮ろうぜ」と提案してきたのは島田さんで、急遽動画を撮影することになったのだが、暗い店内で画質も悪く、misonoはほぼスッピン。この場で島田さんは「ノーカットでアップして良いから」、「誰かに何かを言われたとしても大丈夫」、「俺が怒られるし俺が全責任とるから」と強調したという。島田さんは2011年8月に、反社会勢力との交際を理由に芸能界を引退。その後は週刊誌の取材に応じることはあったが、動画への出演は引退後初となるため、ネットを中心に大きな話題となっている。

13日のブログでmisonoは「コレだけは言わせて下さい!」として、『misono ch』へ島田さんが出演してくれるのは“misonoの応援をしたいから”ただそれだけの理由であり、もちろんノーギャラであることを明かした。彼は芸能界へ復帰を考えているわけではなく、ましてYouTuberデビューはあり得ないとネットの噂を全否定している。実際に島田紳助さんは、動画撮影中に何度も「今メチャクチャ楽しいし未練もないから、芸能界に戻らない」と語っていたそうだ。

コメント欄には「涙したあの日から、紳助さんを再び見られる日が来るとは思いませんでした。引退されたあの日、当時高校生だった私はあまりの出来事に涙が止まらず、しばらく放心状態になってしまったことを今でもはっきりと覚えています。動画を楽しみにしています」と、彼の熱心なファンからの書き込みも見受けられた。

画像は『misono Official Blog 2020年1月13日付「チャンネル登録者数5万人で止まってたのに…島田紳助さんのおかげで投稿した数時間後には6万人に!?」』のスクリーンショット

Techinsight

「島田紳助」をもっと詳しく

「島田紳助」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ