浜辺美波、収録中にウトウトしセーラー服でスクワット 最後に涙…レアシーンにファン沸く

1月13日(月)11時50分 Techinsight

『賭ケグルイ』でも制服姿だった浜辺美波

写真を拡大

若手女優として活躍中の浜辺美波(19)が、11日にスペシャルとして放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に生徒として出演した。しかし熱く授業をする武田真治先生の目の前で、ウトウトしてしまった浜辺が罰を受ける一幕があった。

過去に大きな失敗をやらかした芸能人が先生となり、自らのしくじった経験をさらけ出して、人生の教訓を伝授する同番組。11日は武田真治が先生となり、自身が経験したひきこもり地獄を初告白した。その生徒の一人としてセーラー服を着て登場したのが浜辺美波だ。


浜辺は「最近しくじったこと」として「浴室の電気をつけっぱなしにしていたみたいで、電球が切れちゃって、今真っ暗な中お風呂に入っています」と明かしたり、しくじった原因を「完璧じゃないと満足できず『できない自分』に絶望したため」と自己分析した武田真治から「浜辺さん、理想と現実で苦しんだことはありますか?」と質問されて、「多いと思います。完璧じゃないと…という気持ちは分かります」と答えるなど授業は順調に進んでいった。


しかし熱い授業の中盤、最前列の真ん中の席に座っている浜辺美波の目が半開きになり、頭がゆらゆら揺らし始めたのを武田真治先生は見逃さなかった。武田が「浜辺さん、ちょっと! 僕一生懸命話しています。ずいぶん目がうつろうつろしましたよ!」と指摘すると、ハッと我に返った浜辺は慌てて否定するも、武田から「ちょっと前に出てきて」と言われて浜辺は「ごめんなさい! ごめんなさい!」と顔の前で両手を合わせて平謝り。教室内は騒然となり、「俺の人生をかけた授業を!」と怒った武田は、浜辺を教壇前に呼んで「スクワット10回」と罰を命じた。「先生の目を見る!」と武田から注意を受けながら、武田と向かい合って一緒にスクワットを10回こなした浜辺。「戻りなさい!」と言われて「ありがとうございました!」と席に戻った。

ちなみに浜辺美波は日本テレビ系ドラマ『崖っぷちホテル!』(2018年4月期)でパティシエの鳳来ハル役で出演していたが、そこでも撮影の合間に寝ていたことがあった。キャスト達が集まっている部屋の隅で椅子に座ったままこっくりこっくりと頭を揺らしながら居眠りしていたのだ。目が覚めるとキャスト達が自分に注目していたので、恥ずかしそうに照れ笑いを浮かべていた。

ネット上ではこのウトウトする浜辺に「武田先生に叱られてスクワット、爆笑しました!」「こんな可愛い目がうつろうつろってあるの?」「寝そうだったね 落ちそうな顔が可愛かったな」「コックリコックリのシーンは、瞬間最高視聴率じゃないですか!?」などと反響があった一方で「美波ちゃん眠そうだったのはバラエティの演技でしょうね」「うつろうつろは演技」「台本とみました」という意見も。

番組最後には武田先生の話に涙を拭った浜辺に、「眠りそうなうつろうつろな目とセーラー服姿でスクワット10回と涙が最高でした」「スクワット、涙、貴重です」との声も見受けられ、いずれにしてもファンにとってレアな浜辺が満載な番組となったようだ。

画像4枚目は『【公式】土曜ナイトドラマ「アリバイ崩し承ります」 2020年1月11日付Twitter「そして本日よる11時15分から放送の【しくじり先生】に #浜辺美波 さんがご出演」』のスクリーンショット

Techinsight

「浜辺美波」をもっと詳しく

「浜辺美波」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ