『25歳の女子高生』第2話「保健室のベッドで…」より先行場面カット公開! エンドカードを担当するのは、峰なゆか先生に決定

1月14日(日)14時40分 アニメイトタイムズ

1月14日(日)から順次放送よなる、TVアニメ『25歳の女子高生』第2話「保健室のベッドで…」。このたび、先行場面カット&あらすじが公開となりました!

「俺がお前のこと、守ってやろうか?」と替玉登校に協力してくれる蟹江亮人(通常版CV:沢城千春/完全版CV:森下京平)。名鳥花(通常版CV:原田ひとみ/完全版CV:和央きりか)は、そんな蟹江にドキドキが止まらない!?

そして今回のエンドカードを担当するのは、峰なゆか先生と判明しています。

本作は、電子コミック版・書籍版ともに大人気のティーンズラブコミック『25歳の女子高生〜子供には教えられないことシてやるよ』(著者:マカナ)のアニメ化作品。地上波ほかで楽しめる「通常版」と過激シーンを盛り込んだ「完全版」(※「ComicFesta アニメZone」限定)があります。第2話「保健室のベッドで…」
●あらすじ
「俺がお前のこと、守ってやろうか?」——替玉登校のことを秘密にし、協力してくれると言う蟹江。あんなエッチなことをされたのに…優しく髪を撫でられて、さらにドキドキが止まらない…!

しかもその日の深夜、蟹江から突然の着信。体育祭の練習に付き合うって言ってくれたけど、それって放課後ふたりきりで会うってこと…!?エンドカード情報
★エンドカードは、峰なゆか先生(代表作:「アラサーちゃん」「女くどき飯」)に決定! 放送をお楽しみに。
Twitterアカウント:https://twitter.com/minenayuka (https://twitter.com/minenayuka)

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女子高生をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ