熱愛否定でも、綾瀬はるかと松坂桃李が惹かれあうこれだけの理由

1月14日(水)9時9分 アサ芸プラス


 元日、「日刊スポーツ」で報じられた綾瀬はるかと松坂桃李の熱愛報道。昨年5月公開の映画「万能鑑定士Q」で共演し、交際に発展したというが、双方の所属事務所が「友人の一人」と交際を否定。果たして真相はどうなのだろうか?

「綾瀬さんは過去に背の高いA型男性がタイプと答えたことがあります。以前、噂された181センチの大沢たかおさんもそうですが、183センチの松坂くんも当てはまりますね。二人とも友達が多い方ではなく、一人で映画館に行ったりする点も共感し合えたようです。ですが、現時点では仲の良い友達でしょう。交際してる男女の雰囲気がありません。松坂くんは阿部寛さんを尊敬し、プライベートでも親しいのですが、阿部さん自身の結婚が遅かったため、彼に早く結婚することを勧めているので、『結婚したい』が口癖ではあります」(映画関係者)

 仕事では阿部に影響される松坂だが、恋愛面で強い影響を受けた人物がいるという。松坂を知る芸能関係者が語る。

「2歳年上のお姉さんです。本人いわく『姉の下僕』だったそうで、『のど渇いた』と買い物に行かされたり、怖くて逆らえなかったんだとか。好きな女性のタイプが『可愛い子ぶってない、さっぱりした人』というのも、お姉さんが男性の前では女らしかったことからです。綾瀬さんはあのまんまですからね。その点は合っていると思います。ですが、お母さんが報告を受けていないそうなので、やはり交際はしていないでしょうね。

 松坂家には『恋人が出来たら母親に紹介するという』ルールがあり、女性の強い松坂家では“鉄の掟”だそうですから。今は綾瀬さんの弟分として、仲良くしてるんだと思いますよ」

「天然」と評される綾瀬に振り回されている松坂の様子が目に浮かぶが、今後、交際に発展するか、注目したい。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

熱愛をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ