北川景子との結婚に興奮を隠せないDAIGO姉の漫画家「影木栄貴」とは?

1月14日(木)9時59分 アサ芸プラス

 かねてより交際を明らかにしていた女優の北川景子と歌手でタレントのDAIGOが1月11日、結婚を発表した。それと同時にDAIGOの姉である漫画家の影木栄貴が自身のブログでお祝いを述べたことが注目されている。

「影木は『弟のダイゴが、女優の北川景子さんと結婚しましたー!やったー!おめでとうー!』と書き始め、すでに『ケイコと普通に呼ばせていただいてるくらい姉妹仲良く』していることや『オタクと女優、大丈夫かと皆様不安に思われたようですが大丈夫だよー!』などと書き込んでいます」(漫画雑誌編集者)

 影木は共立女子大学在学中から同人誌での活動を開始。大学卒業後はマンガ誌メインの出版社に入社しましたが、同人誌活動の時間が取れないことを理由に退社。96年にボーイズラブ作品「運命にKISS」で商業誌デビューを果たした。

「とはいえ、メインで活動しているのはあくまで同人誌。ボーイズラブ作品以外にも、祖父の竹下登や弟らとのぶっちゃけ話を盛り込んだ漫画エッセイや百合作品もある。中でも百合作品に関しては、今後は北川景子をモデルにした作品を描けば大ヒットするだろうと予想されています」

 影木はすでにブログで「初描きケイコ」なる、北川を描いたイラストを掲載しており、「似ている!」と評判。「今後も漫画エッセイでいろいろなことを伝える」と公言しており、漫画ファンならずとも期待したいところだ。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

漫画家をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ