ベッキー降板でチャンス到来!チャンスをつかむアラサー女性タレントは誰だ?

1月14日(木)9時59分 アサ芸プラス

 人気ミュージシャンとの不貞行為疑惑が原因で、早くも風邪薬のCMで映像差し替えが決まったベッキー。この調子だと現在出演中のCM全10社にて、新たなCMキャラクターを探す可能性もある。他人の不幸は蜜の味という言葉を地で行く状況だが、ベッキーの後釜は誰になるのか。テレビ誌のライターが解説する。

「若そうに見えるベッキーも3月には32歳を迎えます。そんなアラサーゆえの落ち着きが彼女の魅力でもあり、CMタレントとしても都合が良かったのです。早生まれのベッキーは1983年組で、小倉優子や水川あさみ、磯山さやかや香里奈らが同級生。そして若槻千夏や山田優、関根麻里や平愛梨らが1学年下ですね」(テレビ誌ライター)

 このなかで、かつてのベッキーのような独身かつスキャンダル未経験者となると、水川あさみと磯山さやか、平愛梨の3人に絞られてくる。前出のテレビ誌ライターはその中でも、平愛梨の動向が気になるという。

「注目すべきは、実妹の平祐奈がJR東日本のスキーCMに起用されたことです。お堅いJRのことですからタレントの身辺調査は万全のはずで、祐奈本人はもちろん、姉の愛梨も身ぎれいな可能性が高いのです。愛梨自身も『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)と『もしもツアーズ』(フジテレビ系)にレギュラー出演しており、知名度や実績は十分。彼女なら企業側も安心して使えるのではないでしょうか」

 もちろん、年齢層の違うタレントが新たに起用される可能性もある。いずれにせよベッキーの後釜探しは芸能界にとってしばらく、ホットなトピックになりそうだ。

(金田麻有)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

タレントをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ