河野景子、芸能界復帰の鍵を握る“女将さん”としての「最後の仕事」

1月14日(月)10時14分 アサジョ

 昨年、約23年に及ぶ元貴乃花親方・花田光司氏との結婚生活に終止符を打ったタレントの河野景子。おしどり夫婦と思われた2人の電撃離婚に連日注目が集まったが、晴れて独身となった河野は年明けの1月4日、自身のブログを立ち上げ、大きな注目が集まった。

「記念すべき初日のタイトルは『アメブロ、始めます!』。このブログの中で『立場も変わりましたし、新しい年を迎えましたので、これを機にスタート致します。新たなことを始めたいと思います』と心機一転、コメントを記していました」(スポーツ紙記者)

 コメント欄には早速「ブログ開設おめでとうございます」「応援してます!」などといった言葉がファンから寄せられた。ここでやはり注目されるのは、彼女の今後の活動だろう。

「河野はまず手始めに、昨年12月28日に放送されたバラエティ番組『バイキング・ザ・ゴールデン』(フジテレビ系)に出演。MCの坂上忍を相手に離婚に至った経緯や息子で靴職人の花田優一への想いを涙ながらに語り、評判も上々のようです」(女性誌記者)

 そんな河野は現在、実業家としても手腕を振るっている。2016年2月に自身が代表を務める会社「ル クール」を立ち上げ、「河野景子のことばのアカデミー」と称した講座を主宰。女子アナ時代に培った作法や話し方のレッスンを行い、その受講料は3時間の特別レッスンで1人2万7000円だそうだ。講演依頼も随時引き受け、そのギャラは1回につき50万から80万円と言われている。

 そんな中、注目されているのが冬巡業中に付け人に暴力をふるい引退となった貴ノ岩の断髪式だ。断髪式は来月2日に両国国技館で行われることが発表されたが、この断髪式に元貴乃花親方ではなく、河野が出席するという情報がネットニュース「NEWSポストセブン」で12月29日に報じられたからだ。

「断髪式は力士会の協力を得て行うもの。しかし、力士会の会長は元横綱・日馬富士が引退に追い込まれる要因となった“モンゴル人力士グループ”の会合にも同席していた横綱・鶴竜。そのため、元貴乃花がその場に顔を出すとは考えにくい。そうなると、元女将の河野が出席する可能性が高いというわけです」(前出・スポーツ紙記者)

 しかしここには、河野自身の思惑もあると前出の女性誌記者は語る。

「貴乃花部屋時代は“通いの女将さん”だったことがマスコミに報じられ、評判を落としていただけに、元女将として貴ノ岩の断髪式こそ、弟子との絆をアピールする格好の場面。もし実現すれば、主役の貴ノ岩より注目を集めるかもしれませんね」

 “河野景子復活”を印象付けるためにも、またとない機会になるだろう。

(窪田史朗)

アサジョ

「河野景子」をもっと詳しく

「河野景子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ