マット・デイモン&クリスチャン・ベイルが『フォードvsフェラーリ』を語る特別映像

1月14日(火)19時0分 シネマカフェ

『フォードvsフェラーリ』(C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

写真を拡大

現在公開中の映画『フォードvsフェラーリ』より、マット・デイモンとクリスチャン・ベイルのコメント入り特別映像が到着した。



1月10日より公開中の本作は、歴史上最も伝説的なレース、絶対王者フェラーリに立ち向かった男たちの奇跡のような挑戦の実話を映画化。1月13日までで累計興行収入は3億3100万円を突破している。


今回到着した映像では、破天荒な一流レーサーケン・マイルズを演じたクリスチャンが「伝説の物語となった理由は、レース界の絶対王者フェラーリへの無謀な挑戦だったからだ」と言い、カー・エンジニアのキャロル・シェルビー役のマットも「エンジニア集団とフォードが手を組み、1つのゴールを目指して不可能に挑んだ」と称賛する映像からスタート。

そして、マイルズが「フェラーリを負かす車を作るって?あの”フォード”と?」と冗談めかして聞き、シェルビーの「90日」という答えに大爆笑してしまう場面や、「ケン・マイルズをはずせ」と指示してくる副社長に「どうかしてるぞ、最高のレーサーを手放すのか」と一人戦うシーン。また、フォード社長のヘンリー・フォード2世はシェルビーを呼び出し、「金は出す。キャロル、戦ってこい」と言い放つ場面も登場している。


映像最後には、クリスチャンがシェルビーとマイルズの関係性について「誰もマイルズを信用しなかった。だがシェルビーだけは彼を信じて、すべてを賭けた」と説明し、マットも「真の敬意を抱き合う2人の友情を描いた映画だ」と、伝説の裏には2人の熱き友情があったと語っている。


『フォードvsフェラーリ』は全国にて公開中。

シネマカフェ

「フェラーリ」をもっと詳しく

「フェラーリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ