BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【アニメ漫画キャラの魅力】冷酷で最強!?不器用な優しさが見え隠れ「殺生丸」の魅力とは?『犬夜叉』

キャラペディア1月14日(木)10時50分
画像:(C)CHARAPEDIA
写真を拡大
(C)CHARAPEDIA
 1996年から『週刊少年サンデー』にて連載され、アニメ化された人気作品『犬夜叉』。そして、主人公「犬夜叉」の腹違いの兄である「殺生丸」。その美しい姿からは神々しさすら感じます。今回は、そんな「殺生丸」の魅力についてご紹介したいと思います。


⇒殺生丸とは?(犬夜叉シリーズ)
http://www.charapedia.jp/character/info/6676/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■最強!

 西国を支配していた大妖怪である父親の強さを色濃く引き継いだ「殺生丸」。普段のクールなお姿も素敵ですが、化け犬姿もなかなか強そうで格好良いです。既に最強クラスの力を持っているにも関わらず、さらに強くなろうと“刀”を求めたり、その圧倒的な強さへの貪欲さは「殺生丸」の魅力のひとつと言えるでしょう。

 刀を使わずに戦う事もありますが、それでも「殺生丸」の強さは変わりません。なにせ最強なのです。「犬夜叉」とも良く兄弟喧嘩をしていますが、強さで言えばやはり殺生丸に軍配が上がるでしょう。鉄砕牙を奪い合う際に「殺生丸」の放った風の傷は、犬夜叉よりもはるかに強力でしたから。

■実は意外と優しい?

 一見冷酷に見える「殺生丸」ですが、狼によって殺されていた「りん」を助け(気まぐれではありますが)、その後もきちんと「りん」の面倒を見る姿からは、彼の意外な一面を垣間見る事が出来ます。「邪見」をいつも邪険に扱ってはいますが、いざという時には頼り助ける「殺生丸」。自由に憧れていた「神楽」を最後まで見届けたりと、不器用ながらも彼の優しさを感じます。

 物語序盤では、無慈悲に妖怪や人間を次々と殺し、人間を卑下していた「殺生丸」。一方終盤では、「りん」の為を思い人里へと帰した「殺生丸」は、頻繁に「りん」への贈り物を持って人里へ訪れます。少しずつ人間の感情について理解し、人の温かさを知っていく「殺生丸」の心の変化は、『犬夜叉』の見どころのひとつと言えるでしょう。

■父親への想い

 父親は人間の女に呆けて弱くなったと思っています。“そんな父親を越えたい”という想いがとても強い「殺生丸」。形見である刀を腹違いの弟である「犬夜叉」から奪おうとしたり、刀々斎に刀を打つよう脅迫したりと、父親にひどく執着していました。そんな「殺生丸」ですが、「犬夜叉」を真の後継者と認めると、父親の形見を自ら捨て、同時に父親への執着も捨て去ります。その潔よい姿に、「殺生丸」の真の強さを感じました。

 なかなか一言でその人柄を表す事が難しい「殺生丸」。非常に深いキャラクターです。まだ観た事が無いという方は是非、『犬夜叉』を観て頂き、「殺生丸」の魅力と活躍をご自身の目でお確かめ下さい。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:sango(キャラペディア公式ライター)
(C)EggMode.inc

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「魅力」をもっと詳しく

注目ニュース
「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然 まいじつ9月21日(木)17時30分
(C)Shutterstock窪田正孝や永野芽郁、新田真剣佑といった若手の人気キャストをそろえ、漫画作品をドラマ化した『僕たちがやりました…[ 記事全文 ]
斉藤由貴が大河「西郷どん」辞退 不倫よりも「パンティー被り写真」が重大とのワケは... J-CASTニュース9月21日(木)18時24分
不倫騒動で揺れる斉藤由貴さん側が、次期NHK大河ドラマ「西郷どん」への出演を辞退する申し出を行った。NHKが2017年9月21日、発表した。[ 記事全文 ]
陣内智則「面白さのカケラもなくなってる」 ネットニュースが書けなかった本当の面白さとは... J-CASTニュース9月21日(木)20時5分
お笑い芸人の陣内智則さん(43)が、テレビ番組での発言をもとに書かれたインターネットニュースに対し、「微妙な書き間違えでニュアンスも変わり…[ 記事全文 ]
NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」 モデルプレス9月21日(木)15時2分
【手越祐也/モデルプレス=9月21日】歌手の安室奈美恵が20日、来年9月16日で引退することを発表。[ 記事全文 ]
本田翼「演技力成長ゼロ」SPドラマで酷評 まいじつ9月21日(木)10時35分
(C)まいじつ9月20日放送のドラマ『地味にスゴイ!DX校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)に出演した本田翼の演技が「相変わらず下手」だ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然まいじつ9月21日(木)17時30分
2 陣内智則「面白さのカケラもなくなってる」 ネットニュースが書けなかった本当の面白さとは...J-CASTニュース9月21日(木)20時5分
3 斉藤由貴が大河「西郷どん」辞退 不倫よりも「パンティー被り写真」が重大とのワケは...J-CASTニュース9月21日(木)18時24分
4 安室奈美恵引退の「経済効果」は兆単位!?まいじつ9月21日(木)17時31分
5 本田翼「演技力成長ゼロ」SPドラマで酷評まいじつ9月21日(木)10時35分
6 NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」モデルプレス9月21日(木)15時2分
7 フジ「めちゃイケ」、超低迷でも局員が「打ち切りは絶対ない」と言い切る理由アサ芸プラス9月21日(木)5時59分
8 マリオ新作、シリーズ初の「年齢指定」 理由は...「マリオの海パン」!?任天堂に聞くJ-CASTニュース9月21日(木)7時0分
9 <TGS2017美女図鑑>東京ゲームショウ2017を彩る美人コンパニオンたちを一挙掲載BIGLOBEニュース編集部9月21日(木)17時44分
10 「安室引退」速報後、ツイッター人気ぶっちぎり1位を奪った「マーリン」って誰? J-CASTニュース9月21日(木)15時37分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア