BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

GG賞7冠『ラ・ラ・ランド』、監督&主演のライアン・ゴズリングが来日!

クランクイン!1月14日(土)4時0分
画像:『ラ・ラ・ランド』監督&主演のライアン・ゴズリングが来日!(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001:Sebastian(Ryan Gosling)and Mia(Emma Stone)in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.
写真を拡大
『ラ・ラ・ランド』監督&主演のライアン・ゴズリングが来日!(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001:Sebastian(Ryan Gosling)and Mia(Emma Stone)in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.
 ゴールデン・グローブ賞史上最多の7冠を獲得したミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』のデミアン・チャゼル監督と主演のライアン・ゴズリングが来日することがわかった。デイミアン監督は、念願の初来日。ライアンは2004年の『きみに読む物語』以来、13年ぶりの来日となる。 “LA LA LAND”とはロサンゼルス、主にハリウッド地域の愛称。本作は、ロサンゼルスを舞台に売れないジャズピアニスト・セブ(ライアン・ゴズリング)と女優志望・ミア(エマ・ストーン)の恋や夢を追う姿をダイナミックな歌とダンスで描く。

 映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末の店でピアノを弾くセブと出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて2人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セブが生活のために加入したバンドが成功したことから、2人はすれ違い始める…。

 ベネチア国際映画賞では主演のエマ・ストーンが最優秀女優賞。トロント国際映画祭では最高賞にあたる観客賞を受賞した。ゴールデン・グローブ賞では31歳のデイミアン監督が1972年に『ゴッドファーザー』で受賞したフランシス・フォード・コッポラ監督(当時32歳)の記録を塗り替える歴代最年少での監督賞受賞という快挙を成し遂げた。

 映画『ラ・ラ・ランド』は2月24日より全国公開。
Copyright (c) HOLLYWOOD CHANNEL INC. All rights reserved.

はてなブックマークに保存

クランクイン!

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「ロサンゼルス」「ゴールデン・グローブ」「ミュージカル」「映画」の関連トピックス

「GG賞7冠『ラ・ラ・ランド』、監督&主演のライアン・ゴズリングが来日! 」の関連ニュース

注目ニュース
臨月のお腹を最大限丸出し!加護亜依の「カゴンセ」ショットに世間が拒否反応 アサ芸プラス2月22日(水)5時58分
アメリカでは“世界の歌姫”ビヨンセが双子の妊娠を発表。その後、次々とマタニティショットを発表して話題となっているが、その影響がまさか「この…[ 記事全文 ]
日村もキレた!?バナナマン「そんなバカなマン」打ち切りでフジに批判殺到 アサ芸プラス2月21日(火)17時59分
2月19日に放送されたバラエティ番組「そんなバカなマン」(フジテレビ系)にて、同番組が3月で終了すると正式に発表された。[ 記事全文 ]
遥洋子の“スポンサーの顔色”発言にスタジオ凍る 日刊スポーツ2月21日(火)20時37分
タレントでコラムニストの遥洋子が、芸能人コメンテーターがスポンサーの顔色をうかがって発言を変えていると指摘し、スタジオを凍りつかせる一幕が…[ 記事全文 ]
ジャニーズ事務所がピンク店通いを認めた!京本政樹・息子に悪質な暴行疑惑 アサ芸プラス2月21日(火)13時0分
2月21日発売の「FLASH」が、ジャニーズJr.内ユニット「SixTONES」のメンバー・京本大我によるピンク店での暴行トラブル疑惑を報…[ 記事全文 ]
坂上忍、日本のペット事情に激怒 「クソ食らえ!」 Techinsight2月21日(火)21時0分
坂上忍と言えば大の愛犬家として知られ、『坂上忍オフィシャルブログ「綺麗好きでなにが悪い!」』ではパグゾウくんをはじめ多くのワンちゃんが度々…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア