BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

大河のヒロインが映す時代1〜ひずみの時代に求められたたくましい姿

女性自身1月14日(土)6時0分
画像:女性自身[光文社女性週刊誌]
写真を拡大
女性自身[光文社女性週刊誌]

今年スタートした『おんな城主 直虎』で56作目となるNHK大河ドラマ。国民的番組のこのドラマは、つねに時代を映しつづけてきた。そこで、“大河のヒロインが映す時代”と題し、豪華な女優たちが演じたヒロイン像とその“時代”を、テレビウオッチャーでコラムニストの林操氏とともに振り返る−−。


■1973〜1982年「ひずみの時代」に初の単独女性主人公で高視聴率を記録した『おんな太閤記』


高度成長期が終わりを迎えたこの時代。公害やオイルショックなど、それまでの“経済最優先”のひずみが、庶民の生活にも影を落としはじめていた。


そんな中、“男性中心”が続いていた大河ドラマも、’79年に一つの転換点を迎えることになる。『草燃える』(’79年)で岩下志麻が演じた「尼将軍」北条政子の登場である。


「大河ドラマの中で、初めて、『男に寄り添う女』といった感じのしないキャラクターでした。凛として、たくましい女性像が与えたインパクトはすごい」(林氏・以下同)


源頼朝を演じた石坂浩二とのダブル主演というかたちでのスタートだったが、ドラマ中盤で頼朝が死んでからは、「尼将軍」と呼ばれた政子がメインとなり、物語が展開していった。


「言葉遣いも現代風なうえに撮影方法も斬新なところがあって、いろんな意味でユニークな大河でした」


そしてその2年後には、ついに女性が単独で主役となる。橋田壽賀子が初めて大河ドラマの脚本を執筆した『おんな太閤記』(’81年)である。主人公のねねを演じたのは当時42歳、活動の場をテレビに移していた佐久間良子だ。


劇中では「おかか」と呼ばれ、秀吉(西田敏行)からも慕われたねね。時代に翻弄されながらも、自らの意志にしたがって生きる、強くたくましい姿が人気を集め、平均視聴率は30%を超えた。


戦後復興から高度成長期を経て、さまざまな“ひずみ”が生じてきたこの時代。動乱の時代を生き抜いたヒロインが求められていたのだろう。

Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「大河のヒロインが映す時代1~ひずみの時代に求められたたくましい姿」の関連ニュース

注目ニュース
カズレーザーに「好感度だだ下がり」の声 女性を“容姿の美しさ”だけでランキング Techinsight1月16日(月)21時49分
“バイセクシュアル”を公言しているメイプル超合金のカズレーザーは、かつて「男女関係なく、とにかくルックスが“美しい”人が好み」と語っていた。[ 記事全文 ]
中居正広「色んな再スタートある」SMAPにも言及、堂々司会ぶりに反響 モデルプレス1月16日(月)21時56分
【中居正広/モデルプレス=1月16日】SMAP元メンバーの中居正広が、16日放送のテレビ朝日系特番「中居正広VS芸能人50人!世代別クイズ…[ 記事全文 ]
坂上忍、袴田の不倫相手による赤裸々告白に「ダメだよ、こんなペラペラ…」 マイナビニュース1月16日(月)12時55分
俳優の坂上忍が、16日放送のフジテレビ系情報番組『バイキング』(毎週月〜金11:55〜13:45)で、俳優・袴田吉彦の不倫騒動について言及…[ 記事全文 ]
中居正広投入でも視聴率がギリ10%…「めちゃイケ」のオワコンぶりはもはや末期症状 アサ芸プラス1月16日(月)9時59分
「旬なタレントを使ってもこの程度か!」とは、なかなかの言われたい放題だ。7日に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレ…[ 記事全文 ]
キムタクドラマのセリフが意味深 SMAPは「まだ終わりじゃない」? J-CASTニュース1月16日(月)16時35分
木村拓哉さん主演の連続ドラマ「ALIFE〜愛しき人〜」(TBS系)の第1話で、あるセリフが「SMAPファンの気持ちを代弁している」として話…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア