『そう、そういうことさ』俳優チョ・ハンソンが外科医に変身

1月14日(木)13時24分 KEJNEWS

【14日=KEJ金善花】俳優チョ・ハンソンが2月13日より放送のSBS新ドラマ『そう、そういうことさ』で総合病院の外科医ユ・セヒョンに変身、撮影初日を無事に終えた。

劇中、セヒョンはユ・ジェホ(ホン・ヨソプ)とハン・へギョン(キム・へスク)の間に生まれた次男で、なかなか本音を明かさない性格。病院では実力を認められている医師だが、世の中を分析して疑い深い性格のために恋愛がなかなか出来ない人物。別れた恋人ユリ(ワン・ジヘ)から再び交際を求めても冷たい態度を取った。

チョ・ハンソンの初撮影は12月20日に行われた。病院内で白衣姿を見せている。鋭い部分もあるが、患者を思う姿を立体的に表現した。

撮影を終えたチョ・ハンソンは「キム・スヒョン先輩との撮影だったため非常に緊張した。言葉で説明するのが大変な緊張感と真剣さが現場で感じされる」と感想を伝えた。

さらに「いつも学ぼうという気持ちで撮影している。先輩のなかで演技していくうちに自然とドラマに溶け込みたい」と明かした。

このドラマは、現代人の寂しさを温かく癒す家族ドラマ。2月13日の夜9時スタート。(写真=サムファネットワークス)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

俳優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ