腰振りブリッジ! 筧美和子、深夜バラエティで生足セクシー美技披露!!

1月14日(水)16時30分 メンズサイゾー

 13日深夜に放送された『さまぁ〜ずのご自慢列島ジマング』(フジテレビ系)に、筧美和子(20)が出演。筧は、さまざまな"自慢"を持つ人々を紹介する番組に登場すると、自らも「ブリッジしながら"アッチ向いてホイ"ができる」と宣言し、MCを務めるさまぁ〜ずの前で特技を披露した。


 スタジオの中央に出た筧は、立った状態からブリッジに挑戦。両腕を床につけると、ゆっくりと体を反らせて、キレイなブリッジの姿勢を見せる。この日の筧はショートパンツをはいており、柔らかそうな太ももや白い生足が伸びる様子は妙に艶かしい。胸を突き出した姿勢にもなるため、衣装の上からも彼女の豊満なおっぱいが揺れているのがよくわかる。番組では、そんな筧のブリッジを"セクシー美技"と紹介していたが、まさにお色気要素満点の姿だった。


 しかし筧は自慢の技といいながら、アッチ向いてホイをする前に崩れ落ちてしまう。その後、立った状態からのブリッジを諦めた彼女は、床に寝そべりながら体を持ち上げる方法に挑戦。生足美脚をバタバタさせつつ、何度も腰を振りながらブリッジを試みようとする彼女の姿は、三村マサカズ(47)も「2,000円払いたい」と漏らすほど、可愛らしくもエロティックなものだった。その後も筧は、ブリッジしながらのアッチ向いてホイに失敗し続けたが、深夜のバラエティらしいお色気シーンを披露することには成功したといえそうだ。


「2012年から昨年の9月まで放送されていた『テラスハウス』(フジテレビ系)のメンバーで、もっとも売れているのが筧さん。バラエティなどへの出演はもちろん、女優として連続ドラマにも起用され、昨年4月に発売された篠山紀信さん撮影による写真集『ヴィーナス誕生』(幻冬舎)では、グラビアアイドルとして大胆なショットも披露しています。


 女優業に不安の声も聞こえますが、彼女には滲み出るような色気があり、やはりセクシーさを売りにしたキャラクターが似合う。昨年の秋に放送されたドラマ『黒服物語』(テレビ朝日系)でも、明るく活発でおしゃべりなキャバクラ嬢を演じ、彼女のセクシーなドレス姿はネット上でも大きな話題となりました」(芸能関係者)


 タレントに限らず、さまざまなジャンルで活躍する筧。年末には、『うわっ!ダマされた大賞』や『踊る!さんま御殿!!』(ともに日本テレビ系)の特番に出演し、年明けにも『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』(テレビ朝日系)、『リア10最新トレンド乱キング』(TBS系)など、各局のバラエティに登場している彼女とすれば、やはりタレント活動をメインに据えているのかもしれない。


「今、バラエティで大活躍中の坂上忍さん(47)が、『俳優業よりぜんぜん楽』『いればいいだけ』と何度も発言しているように、芸能人にとって、スタジオ収録のバラエティは割のいい仕事のひとつ。もちろん若手タレントにとっては、番組内で結果を出さなければ、次回呼ばれなくなるため、決して楽とはいえませんが、坂上さんのように素のキャラクターが視聴者に受けている場合は、気負う必要もないのでしょう。また、ドラマなどの撮影では、本番よりも待ち時間が長いことなんてザラにあります。スタジオにきて、すぐにカメラを回し、本番が終わればサッと帰れるバラエティは、俳優にとって楽だと感じることも多いのかもしれません。拘束時間に対してギャラがいいため、バラエティに魅力を感じる俳優さんも多いです」(テレビ関係者)


 17日放送予定の『ポンコツ&さまぁ〜ず』(テレビ東京系)など、バラエティ番組への登場が決まっている筧。昨年の成人式で彼女は「演技に挑戦したい」と語っており、『黒服物語』などでその思いを果たしたが、今のところ新しいドラマへの出演予定はなく、女優としての評価は芳しくない状態といえる。しかし、今後も露出を続ければ、やがてドラマのオファーも舞い込んでくるだろう。今回の番組で見せたような、ナチュラルなセクシーさを武器にした役柄に起用されれば、女優としての評価も高まるかもしれない。
(文=峯尾)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

筧美和子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ