さすがベテラングラドル! 雛形あきこの“プロ“温泉入浴シーンに絶賛の声

1月14日(水)22時0分 メンズサイゾー

 13日放送の『そうだ旅に行こうSP 秘境!絶景!美肌!温泉成分たっぷり!にごり湯温泉ベスト6』(テレビ東京系)に、雛形あきこ(36)が登場した。同番組は、MCの内村光良(50)から「今から休んでいいよ」と手紙をもらった芸能人が、ペアや3人組になって旅に出かけ、本音トークと生のリアクションを交えながら各地の観光スポットを紹介していくバラエティ。そんな番組で、女優の高橋ひとみ(53)、我が家の坪倉由幸(37)と共に栃木県那須へ行った雛形が、刺激的な温泉入浴シーンを披露したと話題になっている。


 にごり湯特集だった今回、雛形は、白いタオルを体に巻きつけて浴場に現れると、さっそくセクシーすぎる姿をアピール。胸の低い位置でタオルを固定して、谷間を強調する。Fカップの胸にタオルを食い込ませているため、やわらかそうな上部のふくらみが破裂しそうに盛り上がり、かなりエロい。雛形は、湯船に入って肌を濡らすも、首まで浸かることはなく、胸の谷間は、白濁した湯の中に隠れてしまわない位置でしっかりとキープ。まさに「見せるプロ」として自らの役目を把握し、演出をしているような入浴シーンを披露した。


 ネット上でも、「タオルに乗ったおっぱいがエロすぎる」「わざとギリギリの位置でタオル巻いてるだろ〜」「雛形プロだな」「さすがベテラングラドル!」などといった声が上がっており、雛形の色気とプロ意識は絶賛されている。36歳になる彼女だが、その美しさは衰えておらず、さらに大人の艶が加わった姿に興奮した視聴者も多かったようだ。


「雛形さんは中学2年のとき女優デビューし、当時グラビアアイドルを多く抱えていた事務所イエローキャブに所属しました。グラドルとして活動を始めると、前かがみになり大きな胸をアピールする『雛ポーズ』が人気を集め、一躍売れっ子の仲間入りを果たしましたね。このころ培われたグラビアのテクニックが、今回の番組でも披露されたといえるでしょう。今では、グラビア活動より女優業が目立つ雛形さんですが、1995年から始まった『めちゃ×2モテたいッ!』(フジテレビ系)から続く、『めちゃ×2イケてるッ!』(同)にはレギュラー出演中です。バラエティセンスも抜群ですから、今後、温泉入浴シーンなどのお色気路線に力を入れていけば、さらに活躍の幅を広げるかもしれませんね」(芸能関係者)


 入浴シーンの放送後には、今の旦那が羨ましすぎるとのコメントも寄せられていた雛形。視聴者の中には、グラビアクイーンとして活躍していたころの彼女を思い出した人も多かったのだろう。プライベートでは離婚歴などがあり、浮き沈みのあった雛形だが、2010年7月発売の週刊誌で俳優の天野浩成(36)との交際が報じられると、自身のブログで報道の内容が事実だと認めるコメントを発表。2013年3月に天野と結婚し、今では落ち着いた印象もあるが、一世を風靡したグラドルとしての人気は衰えていないのかもしれない。


「近頃は、仕事の量を抑えているようで、テレビへの出演が少ない印象ですが、女優としての演技経験はすでに多く積んでおり、安定感があります。今後もコンスタントに女優業をこなしていくことでしょう。今回の番組で賞賛されているように、抜群のスタイルと美貌はまだまだ健在。今後は、大人の色気を武器にセクシーな役も増えてくると思います。また、レギュラー出演している『めちゃイケ』では、離婚を頻繁にネタにされ、再婚をイジられながらも、きっちりとそれを笑いに変えるユーモアを見せています」(芸能ライター)


 プライベートで再婚を掴んだ幸せオーラで、グラビア全盛期のころとはひと味違った魅力と色気を漂わせる雛形。女優業に限らず、バラエティ番組でも美熟女の魅力をどんどん発揮してほしい。
(文=オオハシ ユウ)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

雛形あきこをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ