BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

膝丈スカートでパンチラ!? 竹内由恵アナ、久々のギリギリショットにファン大盛り上がり

メンズサイゾー1月14日(土)17時30分
画像:膝丈スカートでパンチラ!? 竹内由恵アナ、久々のギリギリショットにファン大盛り上がり
写真を拡大

 一般に「女子アナの定年」と言われる30歳になっても高い人気を誇るテレビ朝日の竹内由恵。現在彼女は局の看板ニュース番組『スーパーJチャンネル』を担当中で、ネット上の女子アナ好きの間では毎日のように可愛らしさを称賛する声が上がる。そんな竹内が、「久々にやってくれた!」と話題になっている。


 13日放送の『金曜★ロンドンハーツ』に出演した竹内。2時間特番だったこの日の後半では、番組名物のランキング企画「うぬぼれ注意 オンナの自分番付」を放送。テーマは「付き合いたいNo.1」で、メイプル超合金のカズレーザー(32)が10人の女性タレントを"格付け"した。


 順位付けされた女性陣は、モデルでタレントのダレノガレ明美(26)、10代で唯一の参加となった藤田ニコル(18)、ロンハー常連組のグラドル・熊田曜子(34)ら。ここに竹内は後輩アナの弘中綾香(25)と共に参戦することになった。


 美女ぞろいとなった今回は、放送中からネット上の男性視聴者も大盛り上がり。ファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルで、最近では『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の"出川ガール"としても注目を集める堀田茜(24)などが超ミニスカの生足美脚でテレビの前の男性を刺激したようだ。


 中でも、男性ファンを喜ばせたのが竹内。彼女は華やかな膝丈スカートだったのだが、ひな壇に膝を立てるように座り、太ももの奥をのぞかせてしまったのだ。


 これに多くのファンが、「見えすぎ注意報発令!」「竹内アナ、エロすぎ」「嬉しすぎるサービスカット」「もしや狙ってる!?」などと大興奮。すぐさま画像がアップされ、貴重なお宝シーンとして保存されることとなった。ちなみにバイセクシャルを公言するカズは、モデルの道端アンジェリカ(31)をトップに、最下位にはグラドルの磯山さやか(33)を選び、竹内は7位だった。


 カズのタイプではなかったようだが、思わぬカタチで男性ファンの心をがっちりつかんだ竹内。そんな彼女は、かつてアシスタントを担当した『ミュージックステーション』にミニスカートで出演することも多く、毎週のようにパンチラ疑惑が浮上していた。いまだに当時の画像はネットで話題になることがあり、女子アナ好きの間では「パンチラアナ」とありがたくない呼び名が定着している。しかし報道がメインとなっている最近ではキワどい姿を見せることが少なくなっており、ネットには寂しげな声もあった。そんな折に今回の『ロンハー』が放送され、ファンの興奮も倍増したようだ。


 『モーニングショー』を担当する宇賀なつみ(30)とともに「テレ朝の2大エース」と呼ばれる竹内だが、バラエティ露出が増えれば男性人気をひとり占めできるのかも...。
(文=愉快)

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
竹内由恵のまとめ写真 スカートのまとめ写真 女子アナのまとめ写真 番組のまとめ写真

「竹内由恵」をもっと詳しく

注目ニュース
上原多香子 新たな熱愛で自死した夫の籍を抜いた NEWSポストセブン8月11日(金)7時0分
ヒップホップグループ『ET-KING』のメンバーで、2014年9月25日に自ら命を絶ったTENNさん(本名・森脇隆宏さん、享年35)さんが…[ 記事全文 ]
SKEメンバー、握手会“体臭問題”の苦情明かす ナリナリドットコム8月20日(日)7時23分
アイドルグループ・SKE48の松村香織(27歳)が8月19日、自身のTwitterで、握手会において「苦情が入った」と、ファンに改善を促す…[ 記事全文 ]
年収300万円、15年前は低収入だったがいまやマシな時代 NEWSポストセブン8月20日(日)7時0分
証券会社や銀行の破綻……「絶対にありえない」とされていたことが相次いで起こった1990年代後半。[ 記事全文 ]
「ワイドナショー」出演で話題の現役JKモデル・久間田琳加とは まいじつ8月20日(日)10時30分
8月6日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、斉藤由貴の不倫騒動などにコメントしていた高校生が“ネクストブレイク候補”と目されている。[ 記事全文 ]
上西議員「似てる」発言説明「一番多いの前田敦子」 日刊スポーツ8月20日(日)11時14分
女優で歌手の松たか子(40)と「似てる」発言で批判を浴びた上西小百合衆院議員(34)が発言の真意を説明。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア