「アイドルがここまで見せて…」小日向結衣、問題作と予告された最新イメージ作に期待高まる

1月14日(月)10時0分 メンズサイゾー

 グラビア界きっての「美形グラドル」として人気の小日向結衣(24)が、今月29日に最新のイメージDVD『ナースのお仕事』(グラヴィス)をリリースする。「超問題作!」と予告された同作の過激なジャケットが解禁され、予約が殺到するなど早くもヒットの予感を漂わせている。


 小日向は業界ナンバーワンとも称される美形ぶりと癒し系の魅力で知られ、その可愛らしいルックスからは想像できない大胆な露出にも挑んできた。今作は「最初で最後の体当たり作品」と予告されており、過去最高クラスの過激な内容になるという。


 注目のジャケット写真は、ナース帽に純白のランジェリーというセクシーショット。裏ジャケットでは、M字開脚や下乳を丸出しにした極小ビキニ姿なども披露しており、限界ギリギリのノーブラ姿のシーンも確認できる。この時点でかなりの過激度であることが確信できるカットばかりだ。


 整った癒し系のルックスと露出度の高さのギャップが大きく、いかにも男心のツボを刺激してくれそうなジャケット写真。身長158センチ、スリーサイズ上からB82・W56・H84の極上Dカップボディも素晴らしく、その見事な肢体を存分に堪能できる作品になりそうである。


 今作の商品説明には「こんなに可愛いアイドルなのに、本当にここまで見せてくれるの?」という気になる一文も。元々過激な露出にも挑んでいただけに、あらためて「ここまで見せて…」という煽り文句を使うとなると否が応でも期待が盛り上がってしまう。


 ネット上のグラビアファンの間では「ジャケットがエロい」「過激そう」などと話題になり、AmazonのアイドルDVDランキングで2位に入るなど早くも予約が殺到。過去最高のヒット作になりそうな予感を漂わせている。


 小日向は2013年ごろから芸能活動を開始し、グラビアファンの間で「美形グラドル」として人気が上昇。一時的に芸能界を離れていたこともあったようだが、SNSでの情報発信などを通して高いネット人気を獲得し、着実にファンを増加させている。その人気の秘密は、抜群のルックスとお茶目で不思議な魅力を兼ね備えた独特のキャラクター。エロさ、可愛さ、独特のキャラで男性ファンのハートをがっちりつかみ、それが今回の予約殺到ぶりにつながっているともいえる。


 また、小日向はDJなどの音楽活動も展開しており、昨年は「ROCK IN JAPAN FES」などに出演。 今まで以上にファン層を拡大させ、さらに人気が高まりそうな状況となっている。


 「ネクストブレイク有力候補」の呼び声も高い彼女が最新イメージ作でどれほど過激な姿を見せてくれるのか、期待はふくらむばかりだ。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ