ノンノモデル鈴木優華、エスカワモデル加藤雛らと振り袖姿に 20歳迎え「すてきな女性になりたい」 「プラチナムプロダクション」晴れ着撮影会2

1月14日(土)21時0分 MAiDiGiTV


 木下優樹菜さん、菜々緒さん、中村アンさんらが所属する芸能事務所「プラチナムプロダクション」の晴れ着撮影会が1月12日、東京・乃木坂の乃木神社で行われた。同事務所に所属する女性ファッション誌「non-no(ノンノ)」(集英社)の専属モデルの鈴木優華さんは、昨年10月1日に20歳を迎え「まだ実感がないです。女の子からすてきな女性になりたい」と目を輝かせ、振り袖については「赤を着たいと思っていました。新春っぽく、桜柄で、黒を効かせて引き締めました」と笑顔を見せた。

 ほかに女性ファッション誌「S cawaii!」(主婦の友社)の専属モデルの加藤雛さん(20)、美容誌「VOCE(ヴォーチェ)」(講談社)の専属モデルの田辺かほさん(20)、「週刊少年ジャンプ」(集英社)の「スクジャン女子」の神沢有紗さん(20)、人気ゲーム「モンスターストライク」のCMに出演している都丸紗也華さんが出席した。

 加藤さんは、目標としている人を聞かれ「菜々緒さんです。モデル、女優と幅広く活躍されている上、美意識の高さを尊敬しています」と力を込め、「今年はコレクションやドラマなどに出演してみたいです」と抱負を語った。

 また紫の振り袖を着た田辺さんは「顔立ちが幼いので、紫の着物できれいに見せられたらと思いました。襟に黄色が入っていて、今年っぽい、モダンな柄にしました」とにっこり。目標について聞かれると「河北麻友子さんです。女優、モデル、バラエティーと活躍されていて、ビューティーモデルをしているので、化粧品の広告やドラマに出演したい」と語った。神沢さんは「(目標は)中川翔子さん。私は二次元が好きなのですが、中川さんのように好きなことをとことんやってみたい。今年は、アニメ声優にも挑戦してみたい」と宣言した。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

モデルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ