長谷川京子、低音発声&大量セリフに苦戦「感情出せない」 「連続ドラマW 本日は、お日柄もよく」トークイベント1

1月14日(土)0時42分 MAiDiGiTV


 女優の長谷川京子さんが1月13日、東京都内で行われたWOWOWのドラマ「連続ドラマW 本日は、お日柄もよく」のトークイベントに、主演の比嘉愛未さんらとともに出席した。“伝説のスピーチライター”を演じた長谷川さんは「監督から(通常の声より)音域を下げてというオーダーがあって、せりふも多かったので、低音で言い続けるのが難しかった。お芝居の感情も出せないので」と振り返った。それでも「低音で言っているうちに心地良くなってくる。やはり人に聞かせる力があるんだな」と話していた。

 政治家の演説などのスピーチ原案を考えるスピーチライターという職業について「役をやらせていただくのに存じ上げてなかった」と告白した長谷川さん。自身は「実は事前に準備できないタイプ」だといい、「(スピーチでは)ほかの方が話している言葉を拾って、その場で考えちゃうことがある。事前に決めておくのは大事だけど、その場の空気感が大事だなと思っていて、それでなんとかやってきた」と明かした。

 「本日は、お日柄もよく」は、30万部を突破した原田マハさんの同名小説。普通の女性会社員だった二ノ宮こと葉(比嘉さん)は、失恋したまま出席した結婚式で、伝説のスピーチライター・久遠久美(長谷川さん)の祝辞に心を動かされ、やがて久美の事務所で弟子として働きだす……というストーリー。 ドラマは14日からWOWOWプライムで毎週土曜午後10時に放送。全4話。第1話は無料放送。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドラマをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ