秋元・小室・指原…『ラストアイドル』ユニット対抗戦の担当P決定

1月14日(日)0時35分 マイナビニュース

テレビ朝日系オーディション番組『ラストアイドル』(毎週土曜24:05〜 ※一部地域除く)で、番組ファミリーのアイドルグループ同士のバトルを手がけるプロデューサーの担当ユニットが決まった。

ラストアイドル

秋元康の総合プロデュースにより、毎週行われる「ラストアイドル」のメンバー入れ替えバトルが話題を集めてきた同番組。

この戦いの中で誕生した、敗れた元暫定メンバーや挑戦者たちによる4つのセカンドユニット「Good Tears」「シュークリームロケッツ」「Someday Somewhere」「Love Cocchi」と「ラストアイドル」による「ラストアイドル」セカンドシングルを賭けて行われる、5ユニット対抗の総当たり戦が行われることになった。

それぞれにユニットには、大物プロデューサーが付くことになったが、その組み合わせが13日深夜の放送で行われた抽選で決定。「Good Tears」は織田哲郎、「シュークリームロケッツ」は秋元康、「Someday Somewhere」は指原莉乃、「Love Cocchi」はつんく♂、そして「ラストアイドル」は小室哲哉が担当する。

次週20日深夜の放送から、ユニット対抗総当り戦がスタートし、上位3ユニットがトーナメントに進出。1位を獲得したユニットが、セカンドシングルの表題曲を歌うことになる。

(C)ラストアイドル製作委員会

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ラストアイドルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ