BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

“おじさん版テラスハウス”が「可愛いの極み」「最大の胸キュンドラマの予感」と話題 おじさん萌えする視聴者続出

モデルプレス1月14日(土)11時44分
画像:“おじさん版テラスハウス”が「可愛いの極み」「最大の胸キュンドラマの予感」と反響 おじさん萌えする視聴者続出/左から:松重豊、遠藤憲一、大杉漣
写真を拡大
“おじさん版テラスハウス”が「可愛いの極み」「最大の胸キュンドラマの予感」と反響 おじさん萌えする視聴者続出/左から:松重豊、遠藤憲一、大杉漣
【バイプレイヤーズ/モデルプレス=1月14日】遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研の名バイプレイヤー6人が全員主役で共演する、テレビ東京系ドラマ24「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」(毎週金曜深夜0時12分〜)の第1話が13日、放送。それぞれが本人役で共同生活するという設定の“おじさん版テラスハウス”が「可愛いの極み」「キュンキュンする」と話題を呼んでいる。

◆“渋カッコイイ”名俳優たちの共同生活

同作はおじさんたちの微笑ましい共同生活を通して、役者としての生き様をキュートに描き出す、渋くてカッコイイのにゆる面白い“ゆるシブコメディー”。

世界的な監督が手掛ける中国の大型ドラマ『七人の侍』へのオファーを受けた6人。監督から出演の条件として、主演俳優・役所広司を含めた7人の絆を深めるための共同生活が提示され、クランクインまでの3カ月間、生活をともにすることになる。

しかし主役の役所が不在のまま共同生活がスタート。戸惑いながら過ごす6人には、10年前、映画の自主制作に挑んだものの意見の衝突で頓挫してしまった過去があった。

再び集結した中年男たちは小さな揉め事を繰り返しながらも何とか生活を進めていく。その裏で、大杉がシェアハウスに設置された隠しカメラの映像を監視するミステリアスなシーンで第1話は幕を閉じた。

◆おじさんたちのLINEグループ、ゴミ出しじゃんけん…キュン要素&小ネタ満載

現実とフィクションが入り交じるようなストーリー設定とコミカルな掛け合い、名バイプレイヤーたちのバラエティに富んだ芝居が光った第1話。

6人で食卓を囲んだり、家事の分担で揉めたり、ゴミ出しじゃんけんを始めたり、LINEグループでやりとりしあったり…。渋くてカッコイイ俳優たちの素顔が垣間見えるようなシーンが満載で、いざこざはありつつも、和気あいあいとした中学生のような6人の姿が描かれた。

「中年のテラスハウスかよ」、「この前総理大臣役やったらゴジラに殺されちゃった」(大杉)といったセリフや、ドラマ『相棒』さながらの『相方』に出演する松重と遠藤が予告編に登場するなど、パロディも豊富。本編終了後には6人のリアルなトークシーンもあり、最後まで視聴者を楽しませる演出が散りばめられている。

◆トレンド入りの反響 “おじさん萌え”する視聴者続出

放送中からTwitter上では「バイプレイヤーズ」がトレンド入り。おじさんたちが織りなすコミカルなやりとりの連続に「こんなドラマ待ってた」「さすが。みんな面白すぎて最高」「おじさんたちがカッコよくて可愛くてやられた」「おじさんにひたすら萌えるドラマ」といった声が溢れた。

心配性な男・遠藤、やや頼りないリーダー・大杉、人情に厚い漢・寺島…とそれぞれのキャラクターも際立っており、「みんな素敵」「ニット姿が可愛いすぎる遠藤さんに注目していきたい」「エキセントリックな田口さんが好き」「寺島さんが『松重〜またパンかよー』て文句言ってたのが今日のハイライト」「LINE初心者な大杉さんに癒やされた」「全員カッコよくて可愛くて推しメン決められない」など、“推しメン”探しを楽しみながら視聴する女性層も多く見受けられた。

第1話のゲスト・役所に続き、今後も荒川良々・池松壮亮(第2話)、山口紗弥加・滝藤賢一(第3話)と多彩なゲスト陣が出演。「絶対毎週見る!」「今期最高の胸キュンドラマな予感」「金曜日の楽しみができた!」「来週からも面白い匂いしかしない」など今後への期待と注目が高まっている。(modelpress編集部)
Copyright 2017 モデルプレス All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「テラスハウス」「ドラマ」「話題」「胸キュン」の関連トピックス

「“おじさん版テラスハウス”が「可愛いの極み」「最大の胸キュンドラマの予感」と話題 おじさん萌えする視聴者続出」の関連ニュース

注目ニュース
タモリが声優ユニットに不満? 古舘アナに捏造の声 日刊スポーツ4月25日(火)12時59分
フリーアナウンサー古舘伊知郎(62)のラジオ番組での一部発言が“捏造(ねつぞう)”だとして、ネット上で批判の声があがっている。[ 記事全文 ]
橋本マナミ、美少女時代の画像アップで整形疑惑再燃 “全身整形サイボーグ”役に注目集まる おたぽる4月25日(火)12時0分
19日、女優でグラビアモデルの橋本マナミが自身のインスタグラムに、13歳の時の自身の写真をアップしたのだが、「成長やメイクを抜きにしても変…[ 記事全文 ]
小林麻央 驚きの変化も…再入院前日にあった病院はしご6時間 女性自身4月25日(火)0時0分
4月21日の昼下がり。都内にある民間療法クリニック前に、1台のタクシーが停まった。降りてきたのは、小林麻央(34)だ。[ 記事全文 ]
エルトン・ジョン、“有害で稀”な細菌感染症でコンサート中止 クランクイン!4月25日(火)12時0分
イギリスの大御所歌手エルトン・ジョンが南アフリカで“有害で稀な細菌感染症”を患い、米ネバタ州ラスベガスで予定されていた4月と5月の公演と、…[ 記事全文 ]
小林麻央、輸血や痛み止めで「息苦しさ軽減」 ナリナリドットコム4月24日(月)20時26分
がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34歳)が4月24日、公式ブログを更新し、再入院後の体調について報告している。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア