土屋太鳳「盗み聞きしていたら…」監督に感謝 <8年越しの花嫁 奇跡の実話>

1月14日(日)21時3分 モデルプレス

土屋太鳳 (C)モデルプレス

写真を拡大

土屋太鳳/モデルプレス=1月14日】女優の土屋太鳳が14日、都内で行われた映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の大ヒット御礼舞台挨拶に出席した。

公開約1ヶ月で興行収入21億円を突破するほどのヒットに喜色満面の土屋は、新年ということもあり艶やか着物姿で登場。公開後の反響について「家族も友人も何度も観てくれたり、インスタやブログでもたくさんの方がコメントをくれて、作品への愛情が伝わる」と喜び、「この作品に関わったスタッフの方にも、結婚や出産などおめでたいことが続いているので、私もそれにあやかって将来幸せになれたらいいと思った」とご利益を明かした。

また土屋は、お忍びで本作を映画館で観たことも明かし「バレませんでした!」と笑顔。上映後については「盗み聞きしていたら嬉しい言葉をたくさん言ってもらえた。そんな言葉に出会えたのも、現場で瀬々敬久監督が支えてくれたから」と共に登壇した瀬々敬久監督に感謝した。

佐藤健の印象は?

一方、相手役の佐藤健の印象については「健先輩はあのまんま。ご自身が思われている以上に少年っぽい方。私に『悪ガキ!』と言うけれど、私に対応してくれるということは、健先輩は少年」と分析。「少年っぽい大人の方って素敵だと思うので、いいなと思います。凄く相手にしてくれて助かっています」と交流を振り返った。

◆観客にサプライズ

本作は、結婚式の直前に病に倒れ意識不明となった花嫁と、彼女を8年間待ち続けた新郎の奇跡の実話をベースに映画化。

舞台挨拶終了後には観客約580人に対して、大ヒットポチ袋を土屋が1人ひとりに手渡しするサプライズも行った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

土屋太鳳をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ