望結ちゃん兄妹4人と“共演”、今年も自身が通った幼児教室CMに。

1月14日(火)11時15分 ナリナリドットコム

子役の本田望結ちゃん(9歳)が、2013年に続き、1歳から自身が通っていた幼児教室・七田チャイルドアカデミーのイメージキャラクターに起用されたことがわかった。今後、テレビCMや公式サイトでのプロモーションを展開し、サイトには望結ちゃんの兄妹4人も登場する。

七田チャイルドアカデミーは全国450か所に幼児教室を展開。望結ちゃんは1歳のときに入室し、年長まで通った5年間で、記憶力をはじめイメージ力や集中力などを伸ばした。また、本田家はフィギアスケートで活躍する兄・太一くんをはじめ、兄妹も七田チャイルドアカデミーに通った経験を持つ“七田っ子”ファミリーでもある。

望結ちゃんの母は、「最初に入室したのは望結。彼女は極度の人見知りでしたが、初めて訪ねた時から目をキラキラさせて取り組んでいました。そんな望結の様子を見て他の兄妹も通い始めました」と全員が通うようになった経緯を語る。

そして「各年齢で意識したことは異なりますし、兄妹同じように育てていても性格はばらばら。得意不得意もまちまちです。大事なのは絶対に比べないこと。一人ひとり必ず得意なことがあるはずなので、慌てずイライラせず探すことです。私も、今も手探りで子どもと一緒に探しています」とコメントを寄せた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

幼児をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ