“子供番組で猥褻語”海外報道、テレビ神奈川と南流石さんが謝罪。

1月14日(火)1時4分 ナリナリドットコム

振付師の南流石さんがホストを務める子ども向け番組「みぶりてれび」(テレビ神奈川[tvk])で、南さんが着用していた衣装に卑猥な英単語が書かれていたことがネットで騒動となり、tvkおよび南さんが謝罪のコメントを発表した。この騒動は日本国内にとどまらず、海外の大手メディアでも報じられている。

この騒動は、先週放送された番組内で、子どもとダンスをする南さんが着用していた衣装に、猥褻な英単語が複数書かれていたもの。その様子をキャプチャーした画像が2ちゃんねるまとめサイトなどで拡散されたほか、豪ニュースサイトのNews.comや英紙デイリー・メールなどでも取り上げられ、世界に向けて発信されてしまった。

こうした事態を受け、tvkは番組公式サイトにお詫びのコメントを掲載。「先週の放送において、演出上不適切な表現がありましたことを深くおわび申し上げます。番組演出のチェック体制が不十分であったことを反省し、今後は適切な番組制作体制づくりに努めます」としている。

また、南さんも謝罪のコメントを発表。その内容は次の通り。

※※※ ※※※ ※※※

みぶりてれび番組内で私の着用した一部の衣裳に
不適切な表記があったことを深くお詫び致します。

毎日視聴してくださっている皆様、
イベントを楽しみに参加してくださっている皆様、
そして、番組に出演してくださった皆様の心を深く傷つけてしまい
悔やんでも悔やみきれない想いでいっぱいです。

私は番組創りにあたり、こどもたちの素敵な記憶に残るように
常に細心の注意を払い活動をしてきたつもりでしたが、
自分の衣裳使用に対しての不注意により、
皆様の信頼を失ってしまう事になってしまいました。

決して意図的に着用したものではなく、英文表記に対する知識と認識が
お恥ずかしい事に全くございませんでした。本当にごめんなさい。

できればこどもたち一人一人へお詫びに伺いたい気持ちでいっぱいです。
この度の件は全て私の責任です。
謝って済む事ではないと重々に承知をしておりますが、
真摯に受け止め深く反省し
皆様の信頼を少しでも回復できるように精進、努力を致します。
本当に申し訳ございませんでした

※※※ ※※※ ※※※

南さんは、サザンオールスターズをはじめ数々のアーティストのコンサートなどで振り付けを担当するなど、長年にわたり一線で活躍してきた、日本を代表する振付師の一人。熊本県PRキャラクター・くまモン公式イメージソング「くまモンもん」の振付も担当している。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

テレビをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ