岡本真夜、福島県飯舘村の新成人と7年ぶり再会

1月14日(月)13時31分 ナリナリドットコム

歌手の岡本真夜が1月13日、福島県飯舘村の成人式に参加。サプライズライブを開催した。

2011年に発生した東日本大震災および福島第一原子力発電所事故により、当時、福島県飯舘村は放射性物質の影響が大きく、計画的避難区域に指定され、2011年5月以降は全村避難となった。

そうした中、同年12月25日に俳優・伊勢谷友介が代表を務めるリバースプロジェクト主導のもと、飯舘村の2つの卒園式と3つの小学校の卒業式が9か月遅れで実現。その時に、震災後地元ラジオ局に「TOMORROW」で元気付けられたとリクエストが殺到したことで岡本がサプライズゲストとして参加することになり、代表曲「TOMORROW」を含む7曲を歌唱し、父兄関係者を含む参加者600人の大合唱になるライブになった。

今回、その時の小学校卒業生58名が成人式を迎えるにあたり、成人式の一部をまたリバースプロジェクトがプロデュースすることが決定。シークレットゲストとして、岡本が7年ぶりの再会を果たし、「そのままの君でいて」「365日のLove song」「未来へ」「アララの呪文」を熱唱、「TOMORROW」では総立ちになり会場を盛り上げた。

ライブ後、岡本は「こうして成人した皆さんに再会できたことが本当に嬉しく、7年前にサプライズで歌わさせていただいた涙、涙の卒業式が懐かしく思えます。これからの皆さんの未来に、そして夢に向かう途中のいろんな想いに少しでも音楽で寄り添えればという気持ちで歌わさせていただきました。またいつか再会できる日を楽しみにしています」とコメント。次は6年後、当時の卒園生が成人を迎える。

ナリナリドットコム

「飯舘村」をもっと詳しく

「飯舘村」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ