小栗有以、本間日陽らからLARMEモデル採用へ

1月14日(日)13時21分 日刊スポーツ


 AKB48グループの17歳以下のメンバーが一堂に会したコンサート「法定速度と優越感 触れッスオールスターズコンサート〜ゼロポジションの未来〜」が14日、東京・TDCホールで行われた。
 その中で、徳間書店が発行しているファッション雑誌「LARME(ラルム)」が、今回の出演メンバーの中から1人を、レギュラーモデルに採用することが発表された。
 12年創刊の同誌は、そのころにはすでにアイドルがモデルを兼任することが当たり前になっていたこともあり、乃木坂46白石麻衣NMB48渡辺美優紀、AKB48永尾まりやらを起用し続けて、昨年からは欅坂46渡辺梨加もレギュラーモデルに加わっている。
 この日の会場には、徳間書店の関係者が視察に訪れていて、AKB48小栗有以、SKE48小畑優奈、NMB48山本彩加、HKT48松岡はな、NGT48本間日陽らのパフォーマンスをチェックしていた。
 後日のライブストリーミング配信「SHOWROOM」で、選ばれたメンバーが発表される。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

モデルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ