身長168cmの“蹴られたい”美脚グラドル・寺口智香「高身長ムチムチを意識しました」

1月14日(日)21時49分 オリコン

寺口智香がファーストDVD『Hip&Leg』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを開催(C)Deview

写真を拡大

 身長168cmのモデルでグラビアアイドルの寺口智香が14日、ファーストDVD『Hip&Leg』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを、秋葉原ソフマップAKIBA 4号店アミューズメント館で行った。

 ファーストDVDは『Hip&Leg』は、昨年10月伊豆・下田、竜宮窟の近くで撮影。彼氏との一泊旅行がテーマで、その大きなヒップから長い脚にかけての美しいラインを様々な衣装、シチュエーションで楽しむことができる。「下着に近いデザインの衣装で、脱ぎ脱ぎしているシーンでは、『パンモロの女王』の威厳を保っています(笑)」。

 身長168cmの長身を特殊な角度でとらえたチャプターも見どころ。「“挟まれたい太もも”というのをチャームポイントにしていて、高身長ムチムチを意識して撮りました。廊下と階段でボディスーツを着て撮ったシーンでは、脚・太ももを下からなめ上げるように、いままで見られないようなアングルから撮ってもらっています」と自信ありげ。

 アニメ声のツンデレキャラは高いクオリティを誇る寺口。それもそのはず、18歳から7年間、大阪・日本橋のメイドカフェで働いていたというのだ。「メイドカフェのアミューズメントとして、“隠れメニュー”でお客さんを蹴りまくってました(笑)。私の蹴り方がいいのか、Mなご主人様が蹴られに集まってきて」と、その美脚をあらぬ方向で活用していた。

 一方でファッション誌ViViの専属読者モデルでも活動。今はやりの『モグラ女子』の一人に数えられてもおかしくないはず。「半年前の私、買い食いもやめられなかったので、モデルとか言えませんでした。でも今はストイックにジムに通って減量して絞っているので…。今日からモグラ女子って言っていきたいですね」とモグラ女子戦線に参戦する意気込みを見せた。

■寺口智香(てらぐち・ちか)
1992年12月9日生まれ、大阪府出身。
身長168cm B80・W60・H96
趣味:料理、歌、アニメ鑑賞、手術動画を見ること。
特技:ツンデレ(ウルトラツンデレーター)、アニメ声で歌う、早食い、瓦割り。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

美脚をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ